「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

座席バーター協定締結でロゴジン氏がロスコスモスのトップから外れる(spacenews翻訳7/15-3)

AZULBLUE


ワシントン発】ロシア政府は7月15日、宇宙機関ロスコスモスとNASAが国際宇宙ステーションへのフライトの座席を交換する待望の協定に署名したのと同じ日に、ドミトリー・ロゴジンを宇宙機関のトップとして解任しました。

2018年、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とドミティ・ロゴジン(右)。クレムリンは7月15日、ロゴジン氏をロスコスモスの責任者として解任したが、政府の他の役職に就くことを検討する可能性があります。

クレムリンは簡単な声明の中で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、ロスコスモスのトップであるロゴージン氏を即刻解任したと発表しました。
また別の声明で、ロシア連邦のユーリ・ボリソフ副首相をロゴージン氏の後任として任命したことを発表しています。

発表では、ロゴジン氏の解任理由は明らかにされていないが、宇宙機関の運営に対する不満が原因ではないのかもしれません。
ロシアの独立系新聞社Meduzaは7月13日、クレムリンがロゴジン氏を大統領府の役職やロシア軍に占領されたウクライナの2地域の監督に就かせることを検討していると報じました。
同誌は、ロゴジンがプーチンに「好意的」であり、2月のロシア侵攻開始以来、2度の公開会談で「著しく友好的」だったとする情報筋の話を引用しました。

その理由は、その情報筋によれば、ロゴジンが戦争に賛成する爆弾発言などをしていたことだといいます。
7月4日にロスコスモスが発表した写真には、ISSに滞在するロシアの宇宙飛行士が占領地域の国旗を掲げたものが含まれています。
これはNASAと欧州宇宙機関(ESA)の両方から苦情を受け、NASAはロシアがISSを「ウクライナとの戦争を支持する政治的目的のために使用した」と叱責しています。

ロゴジン氏は7月12日、ESAが同日、火星探査ミッションにおけるロスコスモスとの協力を正式に打ち切ると発表したことへの報復として、ISSのロシア区画の一部であるナウカモジュールで欧州製のロボットアームを使用しないようISSの宇宙飛行士に指示することを明らかにしました。しかし、この決定は、欧州のものよりもロシアのISSでの活動に大きな影響を与えるでしょう。

ロゴジン氏は、テレグラムアカウントに動画とロスコスモス社への感謝のメッセージを投稿した以外、解任についてコメントしませんでした。

ボリソフ氏は2018年からロシアの副首相を務めており、以前はロゴジン氏が務めていたポストです。それ以前は、国防副大臣を務めていました。

シートバーター協定に調印

クレムリンがロスコスモスのロゴジン解任を発表したのとほぼ同時に、NASAは9月に打ち上げられるミッションから、ISSに向かう宇宙船の座席を交換する契約をロスコスモスと締結したと発表しました。

クルー・ドラゴン宇宙船にロシアの宇宙飛行士、ソユーズ宇宙船にアメリカの宇宙飛行士が搭乗する「統合クルー」は、ISSの安全な運用に不可欠だとNASAは声明で説明しています。

「統合されたクルーを飛ばすことで、必要不可欠なメンテナンスや宇宙遊泳のために、適切な訓練を受けたクルーがISSにいることが保証されます」とNASAは述べています。
また、クルーの宇宙船の問題、クルーの深刻な医療問題、ISSでの緊急事態により、クルーと割り当てられた宇宙船が予定より早く地球に帰還しなければならない場合などの不測の事態から保護することができます。

NASAは、ロスコスモスの宇宙飛行士アンナ・キキナがクルー5・クルー・ドラゴン宇宙船で9月にISSに行き、NASAの宇宙飛行士フランク・ルビオがソユーズMS-22宇宙船で月の後半に打ち上げられることを確認しました。
さらに、ロスコスモスの宇宙飛行士アンドレイ・フェディエフは、2023年春に打ち上げられるクルー6ミッションに任命され、NASAの宇宙飛行士ローラル・オハラは、同時期にソユーズMS-23で飛行する予定です。

NASA関係者は今週初め、1週間ほどでバーター契約を成立させたいと述べています。「9月初旬の打ち上げに向けた訓練スケジュールを確実に保持するために、我々は来週末までにその合意書をポチりたいと思う。そうすれば、クルーメンバーが全員正しい場所にいて、彼らの移動がすべて整うことになります」と、NASAのISSプログラムの運用統合マネージャーであるディナ・コンテラ氏は、ステーションへのSpaceXドラゴン貨物ミッションの打ち上げ後の7月14日のブリーフィングで述べました。
#ロシア
#ロスコスモス
#NASA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AZULBLUE

いただいたサポートはマインドマップの描き方や、物事をわかりやすく説明するための活動費として使われます。 よろしくお願いします。

AZULBLUE
ゲームの3Dアート コンセプトアート シナリオ制作 アニメや漫画の3Dモデルを作る会社です。