見出し画像

「家にサウナがある」は、「新しいゲームのソフトがある」みたいなもの

4月から住み始めている新居ですが、なかなか頑張ってこだわったサウナのおかげで、本当に色んな人に遊びに来てもらってます。

大体、週2-3組くらいの来客があるという笑 

なんか、今までの人生で自宅にこんなに人が遊びに来たことがないので、とても新鮮な気持ちと、気心しれた人たちとじっくりサウナ入って、お酒飲んでって繰り返して、もうずっと幸せを感じています。

社会的な繋がりこそWellBeingなんて話もあるけど、別に社会的につながらず、一人でサウナ入って肉食っても最高だけど、やっぱり友達と過ごす時間はそれはそれで至福ですよね。


さて、新しい家を建てればいろんな人が遊びに来る、ってのは一般的に多いとは思いますが、我が家のペースほど人が来ることは珍しいなと笑
なんなら、最多リピーターは4-5回きてますからね。どこのサウナ施設やねん。

最多サウナユーザー。家から一番近いサウナとして重宝されている。いやぼくんちなんだが

それだけ「家にサウナがある」ってかなり強烈なコンテンツだなって思うんです。

「家新しく建てたから遊びに来て!」は割とあると思いますが、「サウナ入りに来て!」はマジで人々を誘いやすく、行く言い訳としても最高なんですよね。

そして、なぜかサウナなら何度でも行きたくなるという。


小さい頃、友達が新しいゲームソフトを買うと、決まってその子の家に行ってみんなでそのゲームを楽しんだ覚えがあります。
その感覚に近い。

「行く理由」をみんな求めてるんだと思います。
どんなに素晴らしいロケーションでも、どんなに美味しい料理でも、一度体験してから、もう一度行くには、何かしらの「強烈な理由」が必要なんですよね。

ホテルでもレストランでも、多分同じことで、「また行く理由」作りをいかに行うか、めっちゃ大事なんじゃないかなって思います。

まあ、自宅ですけど、なんでリピーターを増やす施策を考えているのだ、私は。


最近は赤身肉を美味しく焼くのにハマってます。タイミング合えば、サ飯として提供します!ぜひ遊びに来てね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!