見出し画像

オヤ作り応援団♪

オヤの知名度が上がり、糸色や作り方などのご質問をいただくので、AYTURKの秘密をお教えしましょう!

オヤ糸はトルコでも複数のメーカーさんがありますが、AYTURKではLELAK社またはALTIN BASAK社の糸をメインで使ってます。

理由はカラーバリエーションが豊富だから、そして入手し易いから。

2社だけでも色のバリエーションは多すぎるほどあるので、AYTURKでは限定した色を使ってます・・・それでも数百色は軽〜く使ってます。
覚えきれないです、正直😂

今回は「くすみパープル」の」ご紹介。

都会の女性の印象で作りたい時に活躍してくれるのが

「くすみパープル」
使っているのはLEYLAK社の「VIZON」

LEYLAK社のオヤ糸では、番号ではなく名前がついたものがあります。番号を覚えるよりも名前で覚えたほうが楽なので・・使ってます!

VIZONの他にも・・・EKRU、KURSUNI、ALTIN SALISI・・・などなど
糸番号って不規則でして、1番違うだけで、まったく異なる色だったりします💦

なので名前のほうが覚えやすいし、間違いないしね。

さて、VIZON。
ビゾンと読みます。トルコ語で意味は「ミンク色」くすんだ淡いパープルとしてピカイチ!好きなんですよね、この色。

VIZONよりも明るいくすみパープルが欲しい時は、ALTIN BASAKの420番を使います。これまたね、エレガントな色。VIZONより明るいトーンのすくみパープルです。

VIZON色を使った代表がラリエット「タロット」
デザインが大人〜な印象なのでカラーも、ちょっと都会風シックで選んでます。

VIZONはグレー系や、黄みのあるホワイト・アイボリー系や淡いベージュとも相性が良いですよ。

ラリエット「タロット」モーブ・・・渋めシルバーのビーズと合わせたNEWSバージョン、登場です♪



この記事が参加している募集

#自己紹介

229,488件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?