見出し画像

デザイン流出、さてどうする?/花のストール「ブーケ」

「まねされた!」
パートナーから早朝にメッセージが届きました。たくさんの証拠画像とともに・・・
パートナーとは、会社BERRYの立ち上げメンバー、そして実店舗の運営担当者です。

今回まねされたモデルは、「ブーケ」のストール
ご好評いただいている「花のストール」をベースに、
ストールの生地を短めにし、花のモチーフがストールの一部になるようにデザインしたもの。モチーフの長さと生地のバランスや、絡みやすくなる問題など試行錯誤をへて、カラーも悩んで相当時間をかけて作ったんですけどね・・・同じデザインで作られ、実店舗のご近所で売られていたそうです。

画像1

オヤとはトルコの伝統のレース編み。
ですから、技術を持った人ならば、写真を見ただけで作れるものも多いです。もちろん昔から作られている伝統のモチーフを私たちも活用し、新作を作りだします。だからデザインが似ることもある。これはしょうがない。

でもね・・・・まったく同じデザインって・・・品がないよね・・・

作家として皆さんも、経験あることだと思います。
苦労したデザインがまねされる、
そして低価格で販売される、
さらに、まねされたモデルの質が落ちているのもわかると、
我が子が大切に扱われていないようで、さらに悲しい。

だからやっぱり対策は必要です!

対応策1:ライセンス取得

オリジナルデザインの価値を守るために、これも一つの対策。
だたし、今の私たちにとって現実的ではないのも事実。
モデルは山のようにあり、その一つ一つにライセンス取得では、大変な作業と出費になります。しかも国ごとにライセンスを取ることになるとしたら・・・膨大な量です!
今後は考えなければならないことだけど、まだまだ小さな会社ですからね。将来的な課題のひとつと考えています。

対応策2:タグ付け

AYTURK/BERRYがきちんとブランドとしての価値が上がれば、オリジナルの証明である名前入りのタグって大切ですよね。品質の保証としての意味もあるし、これは始めようと思っています。
デザイン的にもカワイイ感じで!タグ付けようと思っています。

対応策3:アワード取得

名のある賞を取ってしまえば良い!
とはいえ、もちろん簡単なものでもなく・・・
まずは応募から始めまてみました(笑)
9月には発表です。賞をとれると良いな~

対応策4:まねできないデザインを作る

これまた言うは易し。
案として具体的に動いている新作もあれど、なかなか形になっていません。
まねできないデザインとは・・・
つまり作りも複雑になり、作り手が見つからないんですよね。乗り越えなくてはならない課題はいっぱいです。

良い物はまねされる

デザインがまねされてしまうというのは、つまり、
良いデザイン、素敵だと思えるもの・・・なわけで。
自信をもって良いことなのだと思います。

オリジナルを生み出せない、まねしかできないほうが問題。

自分がそうならないよう、
感性を磨いて、
AYTURKの作品を待っていて下さる皆さんに、
自信をもってお届けできる、
そんな作り手でありたいと思います。

頑張るだけですね。
前に進むだけ。

気を取り直して、お知らせです。
「ブーケ」のストールも、人気カラーの再作成に入っています。
今度はちょっと秋色で。
「花のストール」も新作モチーフ登場しますよ。
お楽しみに!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
10
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。