セキネアヤ(関根綾)

ジャズピアニスト/作曲家/アレンジャー/即興演奏者/音楽教える/絵描く:感じたものを降ろしています。捻り出す事もあるが基本は「降ろす」作業。無垢なものを受け取る為に自分というフィルターを調子よく保つための毎日をすごしている。大阪生まれシンガポール居住28年アメリカ在住歴12年

自分って許容範囲狭くなった。
範囲を超えるとシャットダウンしてしまう。昔はどんなに無理しても大丈夫だったが今は無理。可能な範囲で健康でいるという事が大切だと思う。

現状

自分でもびっくりするくらい出来ないことだらけで、でもそれらが解って来ただけで良かったと少しずつ思えるようになって来ました。今の自分は発展途上です。以前の自分の事…

パンデミックによりフェイスブック中心の生活から遠ざかり、人の音楽活動や考えからも遠ざかって何ヶ月も経つ。少しづつだが精神的な軸が戻ってきた様に思う。自分の音楽や絵に没頭している時は大体大丈夫。でも半年かけてもまだ不安との戦いは続く。本当に、我ながらどんだけ壊れてたんだろう

自分を責めすぎました。責任を負いすぎました。そして自責や責任感に圧し潰されて毎日を過ごすのが辛くなったときに、母に話すより友達に相談するよりも絵を書く事が一番自分の中心が穏やかでした。音楽を演奏する事もプレッシャーになってしまったときがありました。

NEVER ENOUGH

前回の投稿から5ヶ月も経ってしまった。その間私は変わらざるを得なかった。