おだんご

こんにちは。40代です。お年寄りの生活を支える仕事をしています。アイコンは、みりこさん…

おだんご

こんにちは。40代です。お年寄りの生活を支える仕事をしています。アイコンは、みりこさんに描いてもらいました。文章を書くことが好きなので、素直に気持ちを綴っています。 コメント大歓迎です😊 バトンに参加することは基本的にしません。

マガジン

  • おだんごのたからもの

    好きなクリエーターさんのお気に入りの投稿を集めました。たまに読み返してフムフムしたりニヤニヤしたりするようです。

  • あら、こんなところにおだんご

    大好きなクリエイターさんに、ご紹介頂いたり 話題にして頂いたnoteを集めました。感謝!! いつも大好きです😊

  • 1回キスしてもらえませんか?

    創作です。更新は不定期です。1回読切大歓迎です。

  • おだんごラジオ

    音声配信のまとめです。ヘタですよ。苦情は一切なしでお願いします。

  • 食べ過ぎではないです

    おだんごnoteの常連さん達の優しくて温かいエールをまとめました。何回食べても胃もたれしない、贅肉にならないおだんごを目指しています。人それぞれ食べ過ぎはありませんことよ。遠慮せず読んじゃってください。

最近の記事

  • 固定された記事

おだんご おしながき

いらっしゃいませ。 ようこそ、おだんごnoteへ。 覗いていただき光栄です。 お忙しい中、足を止めてくださりありがとうございます。 私は、40代の女性です。小さいサイズでもっちり丸くできています。 おだんごと言い張るうちにフォルムを寄せてきたと言っても過言ではありません。 名は体を表す。昔の人は優秀です。 書くことが好きです。日常の中の気づきや躓き、そして煌めきを言葉で切り取り残していくこと。 人からしたらたわいのない日常を慈しみおかしみながら生きていることを、

    • 梅雨空つらつら

      雨が続いている。 沢山雨が降り、土砂崩れのニュースも流れる。 朝食時に、義母が 雨が続いて、草花の背丈が一気に伸びたのよ。 ただね、根が支えられなくて、コスモスがみんな倒れた。と話した。 そうなんだー。と答えた。 林檎ジャムをのせたヨーグルトを食べながら、頭の中に、 恵み、過剰、成長、根っこと浮かぶ。 雨は試練とも恵みとも受け取れる。 草花にとって、適量であれば水は恵みであり、 過剰であれば試練だ。 充分に与えられた水分が成長を促進する。 ただし、一息に成

      • シャングリラ弁当

        生協で大豆ミートと鶏肉の合挽ジャンバラヤ (マルコメ開発)のミールキットを買った。 お肉を炒めて、添付のカット野菜を入れて、ご飯を入れて、ジャンバラヤのタレを入れて炒めるのみ。 別のフライパンで、目玉焼き両面焼きを作り、 弁当に詰めた炒めたご飯の山頂に載せる。 茹でたブロッコリーを添えて、ジャンバラヤ弁当の出来上がり。 ちなみに、チャットモンチーのシャングリラを歌いながら作った。ちなみに、サビをただリフレインするだけ。フルでは歌えない。 最近、たまの贅沢で弁当用にミ

        • 未経験の主張

          私は驚くほどに、波風の少ない人生を歩んでいると自覚している。 それは取り立てて文章にするようなことはないと見栄を切るのと一緒である。 とりたてたアクシデントに見舞われることもなく、人の悪意に侵食されることもなく、一晩で人生が変わるような出来事も経験していない。 身体も丈夫で、家族に恵まれ、周囲の人にも支えられて今がある。 今後の人生、例えば明日がどうなるかはわからないけれど、今、現在、自分の道のりに対してありがとうございます。と思っている。 不(あらず)の匙加減とい

        • 固定された記事

        おだんご おしながき

        マガジン

        • おだんごのたからもの
          117本
        • あら、こんなところにおだんご
          310本
        • 1回キスしてもらえませんか?
          5本
        • おだんごラジオ
          38本
        • 食べ過ぎではないです
          14本
        • #贈りnoteまとめ
          54本

        記事

          七夕日記

          願い事が、健康や安寧しか思い浮かばない年齢になった。 短冊に書くような取り立てて叶えたい欲望がすぐには思い浮かばずがっかり。 昔、職場の短冊に「嵐のライブに行きたい」と書いた。 書いたので、「えっ、嵐好きなのね?」と仲間ができて、思い切ってファンクラブに入って、職場の先輩や後輩とそこから毎年年末には東京ドームに行った。 短冊に書くと叶うと思っている。叶うように自分が動く力がでるから。 朝、Marmaladeさんの真似をして、雑巾掛けをする。 フローリングの床を固く

          七夕日記

          お金を使う時には、どう生きていきたいかを考えている

          夫が飲み会で不在の夕方の食卓。 義母と2人で囲む食卓には野菜しかない。 ふきの煮物、インゲンの揚げ浸し、きゅうりとキャベツの浅漬け、カットしたトマト、おかひじき。 「これ終わそう」(方言かな。終わらせよう。たべきろうね。という意味)を合言葉に副菜オールスターズの中途半端な量の皿から2等分して、銘々の取り皿に分ける。 肉肉肉と頭に浮かぶ。魚魚魚と心が呼ぶ。 己は本夕方のみ、菜食主義ぞよ。と言い聞かせてむしゃむしゃ食べる。 その食後、国民年金の話をした。 末息子が20

          お金を使う時には、どう生きていきたいかを考えている

          公認出ました

          ああ、俺の妻はとうとうほんまもんのおばさんだ。 だいぶ前から、バッタモンのつもりはありませんでしたが、公式に認定されました、おだんごです。 ちなみに、ほんっとにおばさんと夫に感じさせたポイントについて解説。 数年着古したユニクロのパジャマで布団の上に お姉さん座りをして(正座をしてから尻を横に落とす) テレビに映る大江裕さんの路上ライブで、次に中島みゆきの糸を歌います。と言った瞬間に 少々涙ぐみつつ、「よっ、いいね!」と合いの手を入れて、拍手をしていた姿に公認をいただ

          公認出ました

          そうだ!今日はレモンを買おう

          会社の上司のお孫さんの話が好きだ。 先日、お風呂タイムで諍いがあったという。 私がさ、シャンプーしていたらね、私が目を開けた瞬間を狙って、湯船から水鉄砲を撃ってきたんだよ! そんな手も足も出ない時に、よりによって目を狙うなんて非道をはたらいたから、めっちゃ叱りつけたわけ。 ばあばの目が見えなくなったらどうするの! 人の目を狙って撃つなんて絶対やっちゃダメ! 私の剣幕に驚いたんだろうね。最初はニヤニヤしていたけど泣き出したのよ。 それでね、ボクの涙を拭いて!!って

          そうだ!今日はレモンを買おう

          幸せトランスフォーム

          私が小さい頃のテレビドラマではよく、プロポーズする男性が「君を幸せにするよ」と言っていた。 当時、小学生ぐらいで煎餅を食べながら見ていた私は「幸せってしてもらうもんじゃないんじゃないの」と思っていた。 それは今も変わらずで、子供の時から生粋のあまのじゃくである。 最近は、可愛らしくて強気の女の子が、「私が幸せにしてあげる」と言ってたりする。男女のセリフが変わったとて、同じだ。 幸せとは与えられるものではなく、自分で努力して築き上げるか、そこにあることに気づける観察眼を

          幸せトランスフォーム

          きみはどこのこ?

          19時。 職場のロッカーで着替え中。 制服ズボンにおいて、右くるぶしからおよそ10センチ上部に、付着物発見。 事件はロッカーで発覚。 まごうことなき、これはうんこです。 うーうー、こころの赤色灯灯火。 泥じゃない?違う違うそうじゃなーい。 こころの鈴木雅之も熱唱。 今まで、幾つものうんこを見てきたとお思いか。 うんこです。100パーうんこです。 まずは、雄叫びを上げる前に、 一体全体、きみはどこのこ?となります。 ズボンにうんこがついていたら、まず手始

          きみはどこのこ?

          曇天散歩

          今にも雨が降りそうな、雲行きが怪しい天気はきらいではない。 不安定に保たれている状態に、どこかで安らぎを感じてしまう。 ただ、山に行くには心許無く、土手をひたすらに散歩することにした。 耳から入る音は、普段なら聞き流すような川のせせらぎや、鳥の鳴き声だ。 見上げるような大木の葉が、風に揺れて擦れ合うと音がする。さざめくとはこれか。みたいなさわさわとしたその音に耳を澄ます。 歩きながら考えることはとりとめがない。 今日の昼ごはん、知り合いの死、お客さんの病状、新規の

          曇天散歩

          生きるということ

          友達の友達が亡くなった。 私は友達ではない。 ただ、私も彼女の生を見つめ、彼女の生み出すものを手にする機会に恵まれた。 通りすがりのような関係でしかない。 たまたま、立ち止まり一言二言交わして、にっこり笑って手を振るような。 私は彼女と距離を縮めようとはしなかった。 それは直感みたいなもので、顔見知りでお互いを認識して、それぞれの活動にエールを送るぐらいが、ほどよいのではないかと考えていた。 多分、私だけでなく、彼女もそう思っていたか もしくは私にさほどの興味が

          生きるということ

          おだんごニュース

          タイムラインに黄色い背景みえたなら。 お久しぶりです。おだんごニュースの時間です。 noteの街のホットでほっとな情報をお届け。 ODNネットワークのお局キャスター、 よもぎだんごがお送りします。 まずはじめに。 好きな人と好きな人のタッグが組まれました。 朝から、よもぎは大慌てです。 なんてこった、パンナコッタ(@Marmaladeさん)ですね。おだんごさんが見出しで信頼をおくお二人のコラボ商品発売にあたり、クラウドファンディングのお知らせです。 よもぎは、昨

          おだんごニュース

          カラスの背中にも目はない

          昼上がりに、広い駐車場を歩いていたらカラスに出くわした。 胡桃の殻を弄んでいる。近づくと飛び立ち、50メートルぐらい先の電線まで飛んでいった。 カラスから、畑のトマトが赤くなるたびに突かれている夫が、網を張り銀テープをヒラヒラと飾った。 夫が作業の間、カラスは近くで見つめていたらしいが、今回は真っ赤になって収穫まで無事だった。 カラスに狙われた作物はその年中必ずやられる。 ご年配の方は、口を揃えて話す。 畑にイボだけを立てて、水糸を張るといいよ。 来年はハウスに

          カラスの背中にも目はない

          満たされる休日

          平日の休みの日に、義母に、今日は出かけてくるね。と言われるのは、私の嬉しいベストテンでかなりの上位である。 お昼、なに食べようかな。からワクワクする。 自分が自堕落に贅沢に好きなことをしようと、背徳感なしに思える。 義母が楽しいことに興じていると思うと、自分を甘やかすことに遠慮がいらない気がするのだ。 お昼前に全て、車に乗らなければ済ませられない用事を済ませる。 どうしても読みたい本があって、開店直後の蔦屋に入り、滞在時間はレジも含めて3分。 書店の1番目立つとこ

          満たされる休日

          大人になったら修学旅行

          まだ学ぶことはある。 まだ変われることがある。 友人達が手を振りながら改札を抜けていく姿を見送りながら、喋り尽くした2日間を思う。 隣にいるバクゼンさんと並んで帰る時に、冒頭に書いたように感じた。 noteをはじめて4年生になった。 まさか、宿泊学習の機会が訪れるなんて、思いもしなかった。 あのさ、初対面に近いのに、大浴場に入るとか普通ないからね。 対面で熱すぎる風呂に浸かっているかすみさんは言った。 まあ、もう入ってるけどね。と答えた。 SNSで出会った人に

          大人になったら修学旅行