あべ本レビュー 10冊パック①

10
記事

【あべ本#10】末次俊之『革新主義的保守 安倍晋三宰相論』

読み始めたら意外にも…… これまた結構強烈な表紙。普通の本屋には売っていなさそうな、手に…

【あべ本#9】望月衣塑子&特別取材班『「安倍晋三」大研究』

「いったい何のマネだ!」と言いたくなる表紙 「いったい何のマネだ!」と言いたくなる表紙で…

【あべ本#8】相澤冬樹『安倍官邸VS.NHK』

とにかく筆者のキャラが濃い 副題は《森友事件をスクープした私が辞めた理由》。NHK大阪局で…

【あべ本#7】安冨歩『ジャパン・イズ・バック』

まさに「試練の書」 これまたすごい表紙。明らかに「反安倍」的な人しか受け付けないであろう…

【あべ本#6】青木理『安倍三代』

深く広い取材で「三代」を浮き彫りに 前回の末尾からの流れでご紹介。 青木理さんは時事コラ…

【あべ本#5】山口敬之『総理』

「総理」を描いたものじゃない!? ここまで「反安倍」的なスタンスの方々による本を紹介して…

【あべ本#4】佐高信編『徹底解剖 安倍友学園のアッキード事件』

「核心」とは何か? カバーの装丁からして煽っているなあという感じですが。帯文もかなり大き…

【あべ本#3】『橋下・慰安婦・侵略・安倍―誰が日本の評価を下げているのか』

直視できないほどひどい表紙デザイン これは数ある「あべ本」の中でもワースト1の表紙デザイ…

【あべ本#2】『安倍晋三と岸信介の「日米安保」―「戦争」に取りつかれた宿命の一族』

安保法制から田布施システムまで さまざまなライターの記事や識者のインタビューからなる、ム…

【あべ本#1】朝日新聞政治部取材班『安倍政権の裏の顔―「攻防 集団的自衛権」ドキュ…

表紙が耳なし芳一状態 ドキュメントと銘打ってはいるものの「安保法制って、集団的自衛権って…