見出し画像

一国民の会 特別後援会員としての記録✨バスティア 目に見えないもの。。。マジで人生最大級!笑

そうなんです。。今年4月から。
何気にHPを見ていて。。。ふーん、特別後援会員 月10万!
スゴイな- 月2000円からの~ この振り幅はなんなんだろう?笑
などと、まさか自分がそうするなんて
当初はこれっぽっちも思っていませんでした。

それが、何がきっかけだったか覚えていないんだけれど
3月頃、月10万。理事の渡瀬が直接連絡させていただきます。。。
うーん、何があるんだろう?
と思い始めたら、なんか気になって。。。。

「え?もしかして特別後援会員になってみる?私?」
どーなるんだろう。。月10万でしょう?
それから通帳を眺めては考えて。。。
「やっぱり無理かな」と思うと
気持ちがスーっと引いていく。落ち着く、というより冷めるという感じ。
「え?じゃ やってみる?」って思うと、ドキドキしてムズムズする。

まぁ、老後はマンション売れば生きてはいけるか。。。笑
なんとかなるかな。
などと思いつつ、要くんに、
「ちょっと考えて4月になって決心できたらまたご連絡します」
と投げてみた。
まだやっぱり逡巡はしていました。

メルマガの朗読バスティア「割れ窓の寓話」を聞きながら
目に見えるもの、目に見えないもの、か。。。
この特別後援会員は、まさに「目に見えないもの」の人生最大の謎ね笑

それからも
ムズムズ、ドキドキする自分の気持ちが抑えられない。
とりあえず1年間。
あとのことはどうにかなる。なんとかなる!
そして、小さく心の中でエイヤ! HPからポチっとしました。。。。
そしたら急にワクワク💕してきて笑

あーこれで良かったんだな、って思いました。

ほどなくして、事務局長 名嘉真要さんからメールが来ました。
4月中に歓迎会を催したいのでご都合の良い日程をお知らせください、と。

そこで理事の渡瀬裕哉から、今後の一国民の会の活動についてご説明させていただきます、とのこと。
一国民の会もまだスタートしたばかりです。
えー説明って何かしらーー
あーほんとうに、目に見えないもの、だわ!笑

4月25日のSJCで、ゴージャスな椅子が一脚、最前列ど真ん中に用意されていてビックリしてしまいました。
このときはまだ、カミングアウトするつもりが無かったんです。
できたら秘密にしておきたかった。
でも周囲の数名は気づいた方もいたようでした。
そりゃそうですよね笑
どうしたらいいのかな。。。
一国民の会としての、特別後援会員に対する立場もあるだろうし。。。。

歓迎会が4月29日に決まり、場所は銀座。
もうこれは着物で行くしかないわ!とワクワクです笑
私一人のために、あのメンズ3人が来てくれるなんて!
特別後援会員に一瞬でもなれたことに感謝です✨

歓迎会当日、支度をしながらふと、
「そうかぁ、今日の一日を減税あやチャンネルや、減税あやさんnoteに残したいなぁ。そうしたら秘密にはできない、ってことね。」
そう思ったら、また うふふ、って笑ってしまったんです。
あーまた神様のGOサインキターーー!✨

会合では、特別後援会員1号なので、まだなんの雛形も無く、むしろ、何がしたいか教えてほしい、との理事の弁。

それで、支度中に思いついたことや、
FMラジオに出たいとか、
テレビ神奈川の取材に同行したい、とか
普段会えないような人に会ってみたい、とか
減税あやnoteで本を出したい、とか
また食事会したい、とか
遠慮なく、そんなことを言ってみました~!

これからどんなことが起こるか
ワクワクしています✨
みなさんと共有できたら、もっともっと豊かな経験になると思います!
ご一緒に楽しんでくださいね。

さっそく、歓迎会の様子を動画にしました。
最後、笑っちゃうんだけど、減税運動の良いヒントにもなりました!
よかったら観てください。https://youtu.be/IeKT2mr7W80


では、今後とも、よろしくお願いいたします!

感謝してまーす✨

減税あやさん💛

追伸 サポートも大歓迎です。もし楽しめたら、よろしくお願いしまーす!
   また、一国民の会に何か要望がありましたら、理事には言いにくい、ということでも私へなら言い易いことならどうぞ~

画像1

なんか みんなとってもイイ顔してる✨
ほんとうに幸せです💕

感謝してまーす✨
愛してマース💕


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
強気でありがとう。弱気じゃだめだよ。スキ感謝します💛
11
渡瀬裕哉さんのフォロワーとしてR2.4から減税活動を始めました。Twitterアカウント名は あやさん@なんとかなるから大丈夫!規制と税を軽くして日本経済絶好調! 斎藤一人さんの教えをベースに、減税活動から学び、感じたことを記します。