見出し画像

ポルトガル語の学習を始める方必見の学習ツール11選!!

ポルトガル語はポルトガルやブラジルの公用語で、2億5000万人以上が母語として話されていて、フランス語についで9番目に話されている言語です。ちなみに日本語は12位です。

ブラジルという国自体は日本でも認知度が高く、国旗を見ればすぐに「ブラジル」とわかる日本人は多い割に、ポルトガル語という言語は、まだまだ日本ではマイナーな言語です。

国内を見てみると、令和元年の総務省の調査では、在日ブラジル人数は約20万人いて、国内全体の外国人数の7.3%を占めています。一時期より減ったとは言え、まだまだ国内にブラジル人は多く、地域によってはブラジル人と接する機会も多いのではないでしょうか。

ブラジル人はイメージ通り明るく陽気な人が多く、「あの輪の中に入ってみたい」と思われている人も多いのではないでしょうか。

ポルトガル語の学習方法は様々

ポルトガル語の学習方法と一口で言っても、様々な方法があります。どれが良い、悪いということではなく、自分のライフスタイルに合った学習方法を選択すると良いと思います。

効率よく勉強できる方法は人それぞれで、文法書を読めばそれで完結する人も居れば、レッスンに通いたい人もいます。ただ、ITの発達で教室に通うものではなくオンラインで学ぶものも増えてきています。

自宅でテキストを開きながら授業のような勉強方法を望む人も多くいるはずです。今回はそんなブラジル人の母語であるポルトガル語を学習したいと思っている方に役立つ情報をまとめてみました!是非参考にしてみてください!

ポルトガル語の学習〜教材編〜

語学と言えば教材。テキストを使った学習は語学学習者にとって通らなければならない道。まずはポルトガル語の教材にどのようなものがあるか、定番の教材を見ていきましょう!

1.『例文から学ぶブラジルポルトガル語講義』

ポルトガル語教材にはなかったテキストとDVD(5枚組)セットの教材。テキストの内容が講義形式で進んでいくというスタイルを取っていて、大学の講義を受ける感覚で学べます。発音をしっかり解説し、アシスタントのブラジル人が丁寧に発音するので、正しい発音も身につきます。短い例文を細かく解説してくれて、オリジナルのメソッドでポルトガル語を短期間で習得できるように工夫されています。全56チャプターからなり、ポルトガル語の文法を一通り学習できます。

2.『ブラジルのポルトガル語入門』

CD付きのポルトガル語教材。単語やフレーズだけを覚えていくのだけの学習では物足りない人向けの教材です。入門編となっているけれど、中上級者まで楽しめる内容になっています。文法もしっかり網羅されていて、現在すでに学習を始めている人でも満足できる内容です。コラムや、ブラジルに関するプチ情報などもあり、語学以外のブラジルの文化についても学べます

3.『初級ブラジルポルトガル語』

いわゆるポルトガル語の文法書といえばこれ。初級というタイトルですが、中上級まで満足のいくレベルの解説をしていて、実質ほとんどの文法をこれ一冊でカバーしています。授業や、レッスンではなく、語学は独学で勉強したいという方にはオススメ。文法に関する解説が丁寧で、発音や、例文集、単語集、動詞の活用表、練習問題ブラジル豆知識まで網羅している教材です。


ポルトガル語の学習〜サイト編〜

現在ではテキストを使わない学習方法も一般的で、オンラインで学べるものも増えています。自分の好きな時間や場所に学習できるので、人気も高まっています。ポルトガル語を学べる語学サイトを見ていきましょう!

4.『Busuu』

無料で始められる語学サイト。ポルトガル語に限らず、主要な外国語を学習できます。細かく単元分けされているので、自分のペースで学習を進められます。ネイティブの発音もとに反復練習ができるので、短期間でお気に入りの言語が学習できます

5.『Duolingo』

学習目標を定め初級・中上級者を選択して学習を始められます。日本語で学習できるのは今のところ英語のみですが、英語の素地がある人は英語を選択すると様々な言語が学習できます。学習はゲーム形式で進んでいきます。クイズのような問に答えていきながら学習を進めていきます。途中で設けられたテストで自分の実力も確認できるでモチベーションを維持しながら学習できます

6.『ランゲージステーション』

オンラインでブラジル人のプライベートレッスンを受けられるのが、ランゲージステーション。月額制で、つき一回まで授業の振り替えもできるので、安心。授業は単語を詰め込むようなレッスンではなくコミュニケーションスキルを高める授業がメインに行われるため、より実践的といえる。先生を独り占めできるので、希望に沿ったポルトガル語の上達が期待されます


ポルトガル語の学習〜アプリ編〜

スマートフォンの普及で移動時間でも語学を学習することができるようになりました。通勤時間、通学時間を使って学習できるため、忙しい人に選ばれています。ポルトガル語を学習できるアプリを見ていきましょう!


7.『BABBEL』

ポルトガル語を学ぶ上で初級以上を学びたい人はこのアプリがオススメです。ダイアローグ形式で会話のやり取りを通して単語や文法、実践的な表現を学ぶことができます。また、あらかじめダウンロードしておけばオフラインでも作動するので、通勤中などにも学習が続けられます。月額制で最大12.95$/月で、学習月数を増やせば割引が効きます。その他キャンペーンも行うので、タイミングを見計らって始めればより低価格で学習できます

8.『nemo』

基礎的な会話文から、スピーキングとリスニングの練習も並行して行えます。文章理解だけでなく話しかけられたときの応対も身につきます。いつでも音声コンテンツを流すことで、耳から単語や例文を覚えていくことができます。スピーチスタジオの機能を使えば、自分が発音した単語の音声とネイティブスピーカーによるお手本の音声を聞き比べて確認できます。

9.『Mondly』

個々の単語ではなくフレーズを通しポルトガル語を学習できます。よく使われるポルトガル語の単語、文章、フレーズを覚え、会話が始められるようになります。そしてネイティブスピーカーの発音を聞きながらポルトガル語を学習できます。日常における自然に使われている言語を聞くことで、完璧な発音とアクセントを学ぶことができます。ホテルの予約仕方や、レストランでの注文の仕方など実用的なポルトガル語が学べます。

 

ポルトガル語の学習を無料で行いたい人はコチラ!

ポルトガル語を学びたいけど、もっと手軽に始めてみたいという人は、youtubeでの学習をオススメします。現地のブラジル人が行うポルトガル語の授業を無料で体験できます。正しい発音を身に着けたい方や、ブラジル人の雰囲気を味わいたい方必見です!

10.『Learn Portuguese with PortuguesePod101.com』

ポルトガル語に限らず言語を学ぶ上で必要なのは耳を慣らすことです。このyoutubeチャンネルではブラジル人がポルトガル語でレッスンを進めていくのでリスニングや発音の練習に向いています。とにかく本場のポルトガル語を聞きたいという人にはオススメです。初級者向けのコンテンツになっています。ただし、説明が英語になりますので、英語がある程度理解できる人向けではあります。

11.『Português com Letícia』

こちらもyoutubeチャンネルです。現在はyoutube上でチャンネルを立ち上げて言語を教える人が多いです。このレチシアのチャンネルは、10分ほどの内容でポルトガル語の文法をきっちりと教えてくれる内容となっています。彼女自身ポルトガル語の先生とあって、少し内容は固いですが、無料でブラジルに留学に行ってポルトガル語を学んでいると思えばお得な内容となっています。youtubeなので授業は一方的ですが、やる気のある人にはオススメのチャンネルです。


ポルトガル語の学習教材はまだまだ少ない

以上ポルトガル語を学習するための教材を見てきましたが、他のメジャー言語に比べるとまだまだ学習教材は少ない言語です。しかし、文化に溢れるブラジルという国の魅力を考えると、学習する価値は高いように思います。

語学は最後は自分の努力が必要な学問ですので、骨の折れる作業以外をどのように効率よく学習することができるかがポイントになると思っています。また、教材によってはあまり必要のない単語を覚えさせるものもあります。そういった無駄をなくしていけばきっと語学取得の道のりは長くないはずです!

語学は、ポルトガル語であればブラジル人と会話ができた時の喜びが醍醐味ですよね!ぜひ、諦めずにポルトガル語の学習を続けましょう!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうござます!Muito obrigado!
5
ポルトガル生まれ。16歳の時に親の転勤に伴いブラジル・サンパウロへ。現地校を卒業し、現地の大学に1年通う。日本に帰国後もポルトガル語の勉強を続け、大学の教員を目指すも、夢半ばで挫折。それでもポルトガル語を教えたい、という思いから、自らポルトガル語の教材を自費で制作。現在販売中。