見出し画像

19/11/11「ゾイド無印33」「クーリエのマリオの記事」

・ゾイド無印33

久々に見て思ったことをつらつらと書く。

・どんなに厳しい状態でも、開き直ることが大切。
→ジェノザウラーにボロボロにされて「お前は弱すぎる、虫けら同然だ」とレイヴンに言われても「それがなんだってんだ、そんな弱い俺に負けたらお前はもっと弱いぞ」と開き直って立ち向かうバン。

・強大な力を持つものの弱点は強大な力そのもの。
→ジェノザウラーの荷電粒子砲は確かにすごい威力を持っている反面、その力が強すぎるせいで足をしっかり固定しないと狙いが定まらない。

・自分が持っている武器の力を最大限に活かす。
→ジェノザウラーの荷電粒子砲に対して、ブレードライガーのブレードが体制を持っていることに気づきそこにパワーを集中して、ジェノザウラーを倒す。

・「クーリエのマリオの記事」

面白かったところ抜粋。
・宮本茂さんにマリオはどんなキャラクターか聞いたら、「どんなことをやらせてもいいけど、マリオは殺人をしませんよ」と答えた。
・マリオの帽子の「M」にメリハリが効いているのはマクドナルドの「M」と区別するため。
・宮本さんは、クッパは亀の設定であり、デザインは1960年の「西遊記」にでてくる牛魔王を参考にしたと言っていた。
・しかし、それを聞いても小田部さんにはカバにしか見えなかったから、亀の中でもとりわけ凶暴なすっぽんをイメージしながら書き直した。

以上。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしサポートしていただけたら、サポートいただいたお金は本の購入に当てさせていただきます。そして、またその本について感想を書きます!

仁義なき戦いでみんなグラサンを掛けてるのは飲みすぎてできた隈を隠すため
本、ネット記事が大好きです。特に対談が好きです。 読んだ本の感想、最近思ったことなどを書いています。 宜しければフォローください。 宜しくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。