川村 純志(Atsushi Kawamura)
商談数前年比約4倍!インサイドセールスチームの急成長を支えるSaaSを7つ紹介!
見出し画像

商談数前年比約4倍!インサイドセールスチームの急成長を支えるSaaSを7つ紹介!

川村 純志(Atsushi Kawamura)

はじめまして、Uniposインサイドセールスチームの川村と申します。
約2年前からインサイドセールスの立ち上げを行い、現在は5人のメンバーをマネジメントしています。

立ち上げ当初から少しづつ大きなチームになりましたが、初期の頃は様々な方に教えを乞いながら試行錯誤してきました。はじめは右も左もわからなかったが故に成果が出なくて悩んだこともありましたが、諸先輩のおかげでようやく形になってきました。だからこそ、恩返しの意味も込めて、このインサイドセールスで活躍する皆様に何か還元したいと思い、今回少しでも役に立つ情報を共有できればと思います!

さて、1年半を振り返ってみれば、幾度もSaaSを導入してきましたが、チームの成長の背景には、常にいつもお世話になっているSaaSの存在があります。

BtoBのSaaSのビジネス、とりわけインサイドセールスにおいてはイケてるSaaSを選び抜き、理想状態に向けて活用していくかということが非常に大事だと考えています。
一日あたりの限られたリソースの中で、いかに「生産性を高め」、「本来あたるべきリードに対してアクションできるか」がとても重要だからです。

今回は、実際に我々インサイドセールスチームが使用している中から、本当に役立つSaaSを7つ厳選し、ご紹介できればと思います。

ご紹介するSaaSによっては「もう使ってる!」という人も、「初めて聞いた!」という人もいるかと思いますが、少しでも何か気付きになれば嬉しいです!

それでは早速、超オススメするインサイドセールスのSaaSをご紹介します!

1. Salesforce
目的:リード/商談管理
使い込むのが難しいですが、ある程度理解してオペレーションを設計すれば非常に強力な管理と運用体制が構築できます。我々にとって成功のポイントは、ビジネスの視点も兼ね備えた優秀なエンジニアをアサインし、裏側の設定等を一緒に進めていきました。またSalesforceアドミニストレータの資格取得も、知識を蓄える上では役に立ちました。手前味噌ではありますが、ビジネスチーム横断でかなりSalesforceを活用できている会社だと思います。

2. Pardot
目的:メールマーケ/MA構築/その他諸々
インサイドセールスを立ち上げるときに初めて活用したのがPardot。なので個人的に、とても思い出深いです。メルマガの配信や、自動化、web行動の可視化、登録フォームの作成等、できることは多岐に渡ります。導入初期のころは一部の機能だけ使用してましたが、メンバーも増え、それぞれにミッションを担ってもらいながら様々なことに活用しています。例えばUniposでは有効リードの判定に活用したり、イベント後のフォローアップにも活用し大きな効果を出しています。はじめは、取り組みやすいメルマガの作成や、オートメーション機能などから触ってみるのがおすすめです。ちなみにUniposのインサイドセールスは全員が、Pardotのスペシャリスト資格を保有しています。

4. YouCanBook.me
目的:日程調整工数削減
こちらは、ちょうどインターン生が一人入ってきたタイミングくらいに、他社様との交流会で教えてもらいました。どのビジネスマンも抱えてきた日程調整にかかる工数をかなり削減してくれます。実際、初めのころはそこまで工数だと思っていなかったのですが、商談数が増えてくると、比例して日程調整の工数もかなり膨れ上がります。それに加え、人的なミス等も発生してしまう要因になります。アメリカの企業が提供しているサービスなので、英語で設定対応等が必要ですが、価格も月額10ドル程度と安いのでお得です!商談が増えてくるフェーズで大変おすすめです!

5.FORCAS
目的:データ拡充・ターゲットリスト作成
リードや取引先の情報をエンリッチメントにとても活用できます。いわゆるABMをやっていくという企業には大変おすすめだと思います。FORCASは特に色んなニーズに対応しているSaaSだと思います。例えばターゲット企業を絞り込みたい、アウトバウンドのテレアポリストを作りたい、正確な名寄せを行ないたい等多岐にわたります。データの充実に特化しており、またユーザーコミュニティやサポートも充実しているSaaSです!

6.Dialpad
目的:架電工数削減・メンバー教育
働き方を大きく変えてくれるIP電話SaaSです。Dialpadさんには導入事例にしていただけるほど、チームでも活用が広がっています。インサイドセールスの教育や、リモートワーク、架電時間の短縮などに活用しています。新卒1年目のメンバーが導入を担当してくれたのですが、担当営業の方の手厚いサポートなどもあり、社内で上手く活用しています!もう固定電話には戻れない、、、。

7. bellFace/MicrosoftTeams/whereby/zoom
目的:WEBセミナー・WEB商談
4つともまとめてしまいまして恐縮ですが、これらはWebでの商談やWebセミナーで活用しています。それぞれ特徴やできることはもちろん違っているのですが特に、利用者の手軽さやセキュリティ、言語対応等も加味するとおすすめはMicrosoft TeamsとbellFaceです!2つとも今とても勢いのあるSaaSだと思います。

以上が今回、おすすめするインサイドセールスによるインサイドセールスのためのSaaS7選です!
いかがでしたか?全て、今勢いや知名度もあり、色んな企業で活用されているものが多かったかなと思います。良いSaaSは活用され、活用される中でまた良いSaaSに進化を遂げていくのだなと改めて実感しました。

様々なSaaSを導入、利用してきて、重要だと思うのは、課題設定とオペレーション設計だと思います。また詳しくは次回以降で書ければと思います。

こうしたSaaSをたくさん活用したスマートなインサイドセールス業務に興味がある方や、また自ら手を挙げて事業の課題解決を一緒に遂行してしていただける方を積極的に採用しています!ぜひご興味あれば気軽にお声がけください!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川村 純志(Atsushi Kawamura)
Uniposでインサイドセールスからエンジニアに転身。 モノや人をつなぐ、心温まるサービスが好きです。 Fringe/Unipos