atama plus design

22
MiroでUI Flowsを描いてリモートワークでコラボしたらいい感じだよ〜
+7

MiroでUI Flowsを描いてリモートワークでコラボしたらいい感じだよ〜

atama plus株式会社でUXデザイナーをしている酒井です。 会社ではYoppy(よっぴー)と呼ばれています。 さて突然ですが、みなさんは、ユーザーとシステムとのインタラクションの流れを表現するのに便利な、「UI Flows」という記述法をご存知ですか? 本noteでは、このUI FlowsをMiroというサービスを使って記述し、チームの認識合わせを行った事例について紹介できればと思います。 UI FlowsとはUI Flowsは、ウェブアプリケーション開発会社、3

スキ
41
ムードボードを作ってトンマナの認識を合わせよう -デザインシステム構築奮闘記④-
+7

ムードボードを作ってトンマナの認識を合わせよう -デザインシステム構築奮闘記④-

こんにちは!atama plus UX/UIデザイナーのヌマタ @n_m_ta です。 私たちは現在、デザインシステムの構築に取り組んでいます。 この連載は、スタートアップのインハウスデザイナーたちが、デザインシステムを1から構築する様子をまとめ、誰かの参考になればという趣旨ではじめました。デザインシステムの構築に至るまでの経緯や、プロダクトの概要についてはこちらをご覧ください。 前回は、デザイン原則を作りました。今回は、認知パターンを考える前段階として、ムードボード作成に

スキ
95
atama plusが13,000件超の現場情報をプロダクト改善に活かすためにやっていること
+4

atama plusが13,000件超の現場情報をプロダクト改善に活かすためにやっていること

はじめまして。AI×教育のスタートアップ、atama plusの上村です。 アプリチームでUI/UXデザイナーをしており、かつ横断的なUXリサーチチームに所属しております。 UXリサーチチームは、ペルソナ情報の更新管理や、定量分析ツールの整備など全社のリサーチ分析基盤を作る取組みをしております。 プロダクト開発の中ではリサーチの取りかかりとして現場情報が基点になることが多数あります。しかし、ビジネスメンバーが実際に現場で経験した内容や顧客の言動などの貴重な情報が、組織の隅に

スキ
31
【増補版】ペルソナ浸透事例で読み解く!UXリサーチを全社活用するatama plusの大切にすること
+2

【増補版】ペルソナ浸透事例で読み解く!UXリサーチを全社活用するatama plusの大切にすること

こんにちは。atama plusというAI×教育のスタートアップでUXリサーチャー/UXデザイナーをしていますnozawaです。 先日、ポップインサイトさん主催のウェビナーで「ペルソナ浸透事例で読み解く!UXリサーチを全社活用するatama plusの大切にすること」というテーマでお話をさせていただきました。 1時間のイベントに初めて登壇しましたが、Twitterやアンケートでポジティブな声をたくさんいただき大変嬉しかったです! セミナー中に頂いたたくさんの質問にお答え

スキ
54
本気でUXデザインをやれる環境で、壁にぶち当たった話
+3

本気でUXデザインをやれる環境で、壁にぶち当たった話

こんにちは。atama plusというAI×教育のスタートアップでUI/UXデザイナーをしている秋元です。現在在職3年目で、まだ4歳のatama plusの中では古参メンバーになってしまいました。 僕はアラフォーで、スタートアップのメンバーにしては年齢が上の方です。ただ、フレッシュで優秀なメンバーと2年以上過ごしてきて、これまでの経験を見直すような壁にもぶち当たりました。その壁も乗り越えた感があるので、ここで振り返りたいと思います! まず、自己紹介を少し… 現在UXデザイ

スキ
50
新卒でatama plusというスタートアップに入って「UXデザイン全部やりたい」が叶った話

新卒でatama plusというスタートアップに入って「UXデザイン全部やりたい」が叶った話

atama plusというEdTechスタートアップに2020年4月に新卒入社したUXデザイナーのみやっちです。 入社してからあっという間に1年経っていました。この1年を振り返ってみると「UXデザイン全部やりたい!」という夢が叶っていたことに気づきました!そこで、新卒でスタートアップに入社してからの1年を振り返るために筆を執ってみることにしました。 新卒でスタートアップに入るってどういうこと?といったイメージをふくらませる一助になれば幸いです。 当時、新卒を募集していなかっ

スキ
55
【アジャイル開発+UXデザイン】Lean UXをやってみて学んだ話

【アジャイル開発+UXデザイン】Lean UXをやってみて学んだ話

こんにちは。atama plusというAI×教育のスタートアップでUXリサーチャー/UXデザイナーをしています野澤です。 atama plusではプロダクトをアジャイルに開発しています。開発フレームワークとしてスクラムを採用していて、UXデザイナーもエンジニアやQAと1チームとなって開発を行っています(更に最近ではビジネスのメンバーもチームにジョインしてます)。 本記事では、atama plusのUXデザイナーがアジャイルにプロダクト開発を行うために大事にしている「Lea

スキ
185
全社員でブランドを作るために、atama plusが心がけていること

全社員でブランドを作るために、atama plusが心がけていること

こんにちは、ヌマタ(@n_m_ta)です。教育系スタートアップatama plusで、UX/UIデザイナー兼コーポレートデザイナーとして働いています。今回はコーポレートデザイナーのお話です。 atama plusがブランドを大事にしているワケatama plusはブランドをとても大事にしています。それは、目指す未来があるからです。atama plusが目指すミッションは「教育に、人に、社会に、次の可能性を。」。 このミッションに共感する人を増やし、ファンになってもらうことが

スキ
50
UXリサーチの結果を左右するサンプリング手法まとめ

UXリサーチの結果を左右するサンプリング手法まとめ

こんにちは。atama plusというAI×教育のスタートアップでUXリサーチャー/UXデザイナーをしています野澤です。 先日プライベートでUXリサーチャー向けに定性調査の専門書読書会を開催したのですが、その中で定性調査のサンプリング手法が紹介されており興味深かったので、本記事で紹介します! サンプリングって何?たくさんの候補者の中から誰に対して調査を行うか選ぶことをサンプリングといいます。 サンプリングって大事なの?めちゃくちゃ大事です!UXリサーチにおける定性調査手

スキ
25
リモートワークでも簡単チームビルディング!アイスブレイク大会のレシピ

リモートワークでも簡単チームビルディング!アイスブレイク大会のレシピ

こんにちは。atama plusというAI×教育のスタートアップでUXリサーチャー/UXデザイナーをしています野澤です。 みなさんリモートワークは続いていますでしょうか?atama plusでは先日までフルリモート、今もリモートワークの比重が高い状態が続いています。そんな中でも続々と新しいメンバーが入ってきてくれていて、まだリアルで会えていない人とチームになって仕事をするということも増えてきました。例えば、私のチームは10名のうち4名が3月以降に入社したメンバーで構成されて

スキ
19