見出し画像

エステサロン開業の教科書

画像1

こんにちは、エステサロンオーナー歴7年の永松 麻美です。

この記事はエステサロンやリラクゼーションサロンを開業したい人に向けて書いています。

私は7年前にお客様ゼロの状態から、28歳で夢と情熱と勢いだけで個人エステサロンを開業し、開業と同時に速攻でつぶれかけ(笑)、そこから「サロン経営で陥りがちな間違い」をわりと総なめにしてきました。

運良く続けてこれて、今はリピーターさん9割の安定経営ができています。

スタッフはおらず、個人サロン経営なので自分自身はオーナーエステティシャンとして施術も経営などの数字面もすべて自分でこなしています。

大変かって?

大変だけど、それ以上に楽しいですよ!

この楽しさを共有したい、エステってされるのもするのもすごく良いものだよって伝えたい!

私が伝えられる内容は、エステサロンを開業して大儲けしたい、人をたくさん雇って他店舗展開したいという人には参考にならない内容だと思います。

ですが・・・

✔️いつか自分でエステサロンを開業したい

✔️お客様ひとりひとりを大切にしたサロンを運営したい

✔️自分のこだわりのつまった理想のサロンをつくりたい

✔️自分のペースでエステサロン運営をして幸せに生活したい

そんな過去の自分のような人の役に立つことはできるはずです。

私自身がやってきたこと、失敗や間違ってきたことも含めて綺麗事だけじゃないリアルな部分も含め、開業のノウハウをお伝えします。

経営のことも大事なのでいずれ「開業後の経営」書きますが、まずは開業でつまずくとそのあとが苦しくなるので、過去の私も陥ったありがちな失敗談も含めて「成功しやすい開業ノウハウ」を書いていきますね。

まずは自己紹介

画像2

↑右がリアル私です。

《美容面での経歴》

・中堅の脱毛専門エステサロン勤務

・エステ専門学校で資格取得(CIDESCO、日本エステティック協会認定など)

・高級住宅地にある化粧品メーカー直営エステサロン勤務

・28歳でフェイシャル専門サロンSUHADAを東京都府中市にて開業、エステサロンの90%が3年以内に閉店すると言われる中、お客様ゼロから経営7年が経過。(途中移転して現在世田谷区で営業中)

今はサロンのほかにフェイシャルエステスクール運営、美容家として講座や美容記事の執筆なども行なっています。

詳しい自己紹介はこちら

私は開業当初、経営のことなど何もわからずに、ただ「肌で悩む人たちの役に立ちたい!」という熱い気持ちと勢いだけで、エステサロンをOPENしました。

そして開業後すぐに壁にぶち当たりました。

集客できない、リピートも取れない、利益もでない・・・。

経営のことなんて何もわからなかった私は開業一ヶ月後には「家賃を払うお金がない」「通帳の残金300円」といった状態に。

この続きをみるには

この続き: 15,126文字 / 画像11枚

エステサロン開業の教科書

エステティシャンのためのお勉強

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
フェイシャル専門サロン&スクールSUHADAのオーナーエステティシャン、美容家。長年アトピー、ニキビ、肥満と容姿コンプレックスで悩んだ経験から美容の世界に。「年齢を重ねてより美しく」を叶える💙https://suhada-salon.com/

こちらでもピックアップされています

エステティシャン・セラピストのためのお勉強
エステティシャン・セラピストのためのお勉強
  • 20本

プロ向けの皮膚理論やカウンセリングや肌トラブルへの対処法などをお伝えしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。