Art Labo 北舟
Art Van 福寿走が始動するよ。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Art Van 福寿走が始動するよ。

Art Labo 北舟

小さく遠くへ!

長年の夢だったプロジェクトを始めます。
軽トラの荷台に小さな美術館を載せて「希望の種」を蒔きに全国へ出かけて行きます。手始めに6月末から7月中旬まで北九州ツアーを敢行します。
その名も「Art Van 福寿走計画」!
大分、福岡、長崎県を巡る予定です。

白濱コレクションの中からの選りすぐりと白濱雅也のスターとゴールドの原画、真紀の絵と手作り箒作品を届けます。

軽トラ美術館は目下鋭意製作中!外側にも展示し、荷台の中に入って見ることもできます。間に合うか!?

画像1


スターとゴールド、少しづつ進めている500号作品と合わせて私の作家活動の集大成です。

福寿走は福寿草とよくありそうな福寿荘というアパート名のようなイメージです。すました気取ったかっこよさではなくて、誰でもなんだろうと寄ってこれるゆるくてダサい感じにしたかったのです。

———————————————————————————————

「Art Van 福寿走 計画」

〜もしかして世界最小?な美術館デリバリー 
君のうちに美術館が届くってよ。

Art Van 福寿走は、北海道十勝でアートの実験場「Art Labo北舟」を運営するアーティスト夫婦、白濱雅也と白濱真紀が軽トラで移動して日本各地に届ける、もしかして世界最小?な美術館です。

【趣旨】
私が生まれ育った地域には美術館がありませんでした。受験で上京するまで本格的な美術というものを見たことがありませんでした。幼い頃から美術館に通っていた真紀とは全く違う環境でした。
若かりし頃からそんな場所にも作品を見せに行くことができたらいいなあとぼんやりと思い描いていました。

東日本大震災を経験して、自分たちの無力さ、人生の儚さを痛感し、コロナ禍で当たり前の日常と小さな幸せの価値を再認識しました。現代アートが忘れがちであった「当たり前の幸福と希望の種」を探して、作品として届けるということをやってみたいとあらためて願うようになりました。

北海道十勝では、長い雪の季節のあと、白い雪のなかに、真っ先に可憐な黄色い花を見せるのが福寿草です。それを見つけた時の喜びはひとしおです。誰よりも早く姿を表す福寿草の花のような、小さくともいち早く満ちた喜びを届けたいと思ってます。(白濱雅也)

展示内容
白濱家の「希望」をテーマにしたちいさなアートコレクションと、白濱雅也による絵本『スターとゴールド』の原画、そして白濱真紀のほうき作品など

美術館と展示スペース
軽トラックの荷台に、自作の美術館を設置し、その中と外壁に作品を展示します。状況を鑑み、おひとりずつ中に入っていただきじっくり作品と向き合う時間をお楽しみいただきます。駐車スペース1台分ほどでご鑑賞いただける世界最小の美術館です。ギャラリースペースがある場合は、そちらでも展示します。
軽トラの美術館は、古材を活用し揺らぐ家をモチーフにしています。

【実施予定】
2021年〜22年に何度かに分けて全国を巡ることを計画しています。

リクエストがあれば伺うことも検討します。
会期は、場所の条件に柔軟に対応いたします。1日から数日まで、状況に合わせて検討します。
2台分ほどの駐車スペース、もしくは、無料で使える壁やスペースをお借りできれば展示が可能です。

■ Art Labo 北舟/Northern Ark 紹介動画
 https://youtu.be/t98C-TzVywA
■ Art Labo北舟/Northern Ark Site
https://artlabokitabune.amebaownd.com
■ 北舟航海 Movie site
https://arkvoyage.art

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださってありがとうございます。
Art Labo 北舟
北海道十勝豊頃町在住の美術作家の白濱雅也と真紀が、世界一小さな美術館を軽トラに積んで全国を巡る「ArtVan福寿走」の奮戦記です。 ★5/13よりいよいよ、約二ヶ月間で、全国縦断ツアーを予定しています! 前回旅のFacebook投稿からの転記途中です。