中村功芳(あっちゃん)atsuyoshi nakamura

ストーリーメーカー。暮らしの美術館やゲストハウス開業合宿をして地域の魅力を世界に発信する拠点を47都道府県に、現在は県市町村のアドバイザーを「ナリワイ合宿」古民家活用」「移住促進」を中心にしてます。

中村功芳(あっちゃん)atsuyoshi nakamura

ストーリーメーカー。暮らしの美術館やゲストハウス開業合宿をして地域の魅力を世界に発信する拠点を47都道府県に、現在は県市町村のアドバイザーを「ナリワイ合宿」古民家活用」「移住促進」を中心にしてます。

    最近の記事

    風の流れにのってみる。

    最近 あっちゃんの言ってた未来がもう近づいてきてるみたいよと何人かの友じんにメッセージやコメントだったり直接来てくれて教えて貰いました。 信じやすいので、なんかうれしい ということで 風の流れにしっかりと ドラゴンボールの金斗雲にのるくらいのりたい。 これから動きやすい流れの理由としては 風がくるということです。 土は、 金銭・物資・権威「教えて貰う」 それもよかったねと肯定しながら 風は、流れを心地よい方に促進します。 感性・倫理(個性を引き出す時代に)

    スキ
    15
      • 瀬戸内の島に二軒家を購入しました。

        英気を養いながらプロのアーティストやクリエイターや企画者や写真家が集う場所へ 訪れた人々が、自らほしい暮らしを考えて、トライアルできる拠点を「ナカムラスタジオ」はじめます。 多くの島の方々が協力してくれたから、今年中は0円で滞在して貰いながら社会実験もします。 🌾1つ目は みんなの別荘【洗濯船】 プロのアーティストやクリエイターものかきや企画者が集えるかつてのパリのモンマルトルの丘の様な場所へ しばらくは訪れた方が 自ら考えて、ほしい暮らしを考えてトライアルできる

        スキ
        28
        • 西洋のパリのモンマルトルの丘の様に東洋の音戸の高須の丘がなる。

          瀬戸内海の島に家を2つ買いました。 「みんなの英気を養い創造力を得られる別荘」をはじめます。 僕自身もみんなも体調を整えて英気を養い創造を開花する場所です。 西洋のパリの郊外の地モンマルトルの丘にピカソやゴーギャンなどの芸術家が集い滞在して、創作活動を行った場所がかつてありました。 その船の音が洗濯するポンポンという音に聞こえるから「洗濯船」と言う名前になった様です。 その場所を彷彿させる様な小高い場所が広島県の呉市音戸町にあり、小高い丘で船が1日700隻も横行し中

          スキ
          14
          • ゲストハウスの新たな未来を

            島の方々にとても親切にして頂いて、恩も感じ、広島県呉市音戸町に昨日家を買わせて頂きました。 島の未来をイメージしてはアートの様な右脳的な目をキラキラさせて、なんとか島のひとに恩返しもしたく左脳的な判断もして、汗をかき意地と根性も出し、歩きつかれては考えて考えて涙もながして、100日はゆうに超えるほど時間かけてひたすら島を歩きまわり、もうこれ以上は歩けないくらい100軒以上は見て決めました。 最終選んだのは、 しあわせそうな日向ぼっこが出来るふつうの民家です。 ぼくにと

            スキ
            7

            気のあう、友だちとのちょっとした会話をかいてみた。

            友だちと話してて なんとなく話した事を書いてみます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Q:夢はかなうの? A:やりたいと思ったら出来ることからしたらいいみたいだよ。 できると思ったら想いになるから 想いになったらできるんだと思う。 Q:どんなまちに住みたい? A:知的好奇心をくすぐるまち。 ✨知的生産拠点があるといいなー いろいろな価値感をもっている人がいて 枠を超えて知的好奇心をくすぐられるまち Q:どんな社会が豊かだと思う? A:楽観的でポジティ

            スキ
            10

            セルフブランディングはどうしたらいいの?って相談を頂きました。

            Q:セルフブランディングをしたいと最近何回か相談を頂きました。 A:自分だけのオリジナルの特技をもつ。 そこから 特技が際立つ仲間たちとくるまざで高めあい紹介しあう。 地域におきかえると 地域の独自の日本一を守る。つくる。 今におきかえると 常に進化する。

            スキ
            9

            地域の豊かさはいまが最良の時。

            地域活性化は今が最良の時である。 どのまちにも、どの業界にも 「劣化コピー人」と「発明する人」がいる。 変えるには、ポジティブな行動の連鎖がいる。 どのまちにも出来ない事をあげるプロがいる。 ポジティブに出来る事を現場で考えるプロもいて失敗も成功も体感し経験を積み上げていく。 出来ない事をあげるプロがたまに動くと、成功事例県外からをもってくるプロになる。結果、まちにコピーが溢れて効率的だというまちや商品も多い。 どちらの生き方が幸せで どちらのまちが豊かになるか、とい

            スキ
            8

            「消えていく日本の伝統文化」

            「消えていく日本の伝統文化」を、日本で残せるのかチャレンジしたい。 母親の実家の素麺工場は浅口市鴨方町にあります。ここの手づくり素麺は、明治6年から続き奇跡的に140年続いた伝統製法で、いまでは貴重な手間を省かない「天日干し」と「軒干し」を守り続けています。 家族や近隣の方々の協力を得て、人の協力の営みがあり大切に残せた伝統製法は今は浅口市鴨方町の誇です。 次世代に引き継げる可能性を一致団結して延ばしたく。 NHK岡山放送局の方々が通って撮影してくれて、愛情を込めて編

            スキ
            6

            朝から10年先を見据えるふたり

            はじめてあったばかりなのに 2泊3日で朝から夜中まで語りあう。 朝起きたら、未来のステージを考え アイデアを出したり相談をしあっている。 人生を変える タイミングは 1分も早くも遅くもこないとは こういうところかと 最低1年は ご褒美で 英気を養うために 休暇をもらおうと思っていたんだけど ひさびさに心ふるわされる仲間に出会ってしまった。 また、心をふるわせ もう少しだけ  やっとくかなと 大変なんだけど ストーリーを作らせてもらい 次世代

            スキ
            7

            やりたいならやる。 やりたくないならやらない。どちらにしても一歩前に進もう。

            自分がしたいことや やりたいと思った事は  まずは出来る方法を考えて 行ってみたり、やってみる。 出来る方法が見えてくる時もある。  やらない理由はない。 やってみたあとに これはやらないと決める選択があっても 前進したことになる。  プランを考える前に やってみた結果 プランのイメージが出来たりする。  出来ないと言われたとしても 出来ないと思う理由を教えて貰い 理由を解決したら出来る事がある。  10人中7人が賛成したらもう遅く

            スキ
            13

            ゲストハウスは90%以上少人数のくるまざのあるアナログが大切

            ひとりひとりとポジティブに会話する。 こつこつと目の前のひとのしあわせを考えながら 1日に5人〜10人と話した日があるとしたら 1日1人だけでもいい。 くるまざを組み高めあう事ができれば同時に5人は可能という事もできます。 毎回全員じゃなかったとしてもいい とくにこの人と未来が描けるような 想定顧客(アサンパーソン)に近いひと会話をする。 ひとりのゲストで100人以上の人に出会えるきっかけになる事もあります。 SNSでの発信は大切な時もありますが、それよりも

            スキ
            6

            豊かになるための道

            この間「くるまざ」をして、 本当の豊かさってなあにって話しを仲間たちとした。 その時の話がちょっと豊かな時間だったなと思い出して、少しでも多くの仲間たちと共有したいと思い書いてみました。 ⭐️豊かさって大きく2つにわけてみると 一つ目は、「心と時間」か「物とお金」 どっちの世界で話しをしてもお互いを尊重し、理解しておくといいよね。 例えば、お金じゃないって言ってる人が、お金がないから〇〇が出来ないとお金に囚われている事があり、 お金もっている人が、時間に余裕をもっ

            スキ
            19

            文化の生み出し方:夢が想いになり想いが具現化する

            3%が考える文化が生まれる場所 夢が想いになり想いが具現化するとき 失敗や反対もあっても 楽しいからやっちゃうよね。 鍵は3%を理解して、15%の人が理解し広めてくれる人を仲間に 辞める理由は82%の「現実」と、12%の人に反対され怒られる。が、結果ポジティブにチャレンジする人が残る。 どんな業界でも必ずあること。 純粋に人の思惑を超え、自分の枠を超える。 新しい試みをするときは 自分だからできること この場所だからできること 今はないけどあったらいいな

            スキ
            10

            仲間の夢を応援し、成功させられる人は 自分の夢も成功する

            仲間の夢を応援し、成功させられる人は 自分の夢も成功する。 欲しい暮らしを思い描き 古民家に明かりを灯し まちに家族範囲の笑い声が増える。 心から暮らしたい姿 そんなていねいな暮らしを願う人たち そんな人に、夢や想いを実現して欲しいから 地域と生きるゲストハウス開業合宿を 2014 年 2 月 にはじめ そして、開催回数が 29 回を重ねた 5 年後 参加者の 200 人中 110 人以上が 願いを叶える拠点ができました。 当時想い描いていた、願いを叶える拠点が

            スキ
            39

            あのね。いまはね。やりたいことあってもなくてもいいんだよ。

            ‪いまはね。‬ ‪やりたいことがあっても ‪やりたいことがなくても ‪いい感じで組み合わせがあると ‪どちらも同じ様にしあわせがあると思うんだ。‬ だから夢はあってもいいし なくてもいいよ。 好きなことをしごとにしても 好きなことをしごとにしなくても おなじ だけど 畑をしたい 魚つりしたい 狩もしたい 木の実採取もしたい 野草カフェもしたい カフェもしたい ゲストハウスしたい 料理がしたい あってもいいしなくてもいい それは ひとりの大

            スキ
            7

            3%の革新者理論「シンティリティとは」

            新しい流れのはじまりは いつも 100人中 3人が発明して 3人を理解し本質を捉え 15人の正しく広めるものが現れたとき。 ただ、20人を超えたときにいつも同じ様に劣化する。 全国に広がり30人くらいの文化となるストーリーを描き寸止めができる人が本物を持続させる事が出来る。 そして、いつの時代にも

            有料
            1,000