ありんこ | 瀬戸内移住暮らし

都会から香川県へ移住して、写真撮影と小さなシェアハウス運営をしています。 田舎暮らしと築100年の古民家DIYはじめました→YouTube(ARINKO LOG) / ブログ https://arinkosan.net/

ありんこ | 瀬戸内移住暮らし

都会から香川県へ移住して、写真撮影と小さなシェアハウス運営をしています。 田舎暮らしと築100年の古民家DIYはじめました→YouTube(ARINKO LOG) / ブログ https://arinkosan.net/

    マガジン

    • ありんこ撮影の写真を使ってくださったnote

      ありんこが撮影した写真を、みんなのフォトギャラリーから引用してくださったクリエイターさんたちのnoteまとめ。 写真を使ってもらえて嬉しいです。 (随時追加してます。追加しそびれがあったらこっそり教えてください...)

    • 写真家夫婦が28歳で築100年の古民家を買った話

      • 15本

      築100年の古民家をリノベーションしています。移住やDIYのコツをはじめリアルなお金のことを更新していきます!

    • ありんこ🐜の日々

      自己紹介、お知らせ、日々のこと

    最近の記事

    築100年古民家リノベーション。キッチンDIYがやっと完了!?

    地方移住と田舎暮らしのはじまりありんこです。(プロフィールはこちらのページ) 2015年に香川県へ移住してきてから、高松市にしばらく住み、2020年の夏の終わりごろからは東かがわ市の田舎へ... 街がコンパクトで便利、そして都会の慌ただしさはあまりなく、少し足をのばせば海、島、山などなど美しい自然も身近に感じることのできる高松。 ひとことで言えば、高松での暮らしは「なにもかもが、ちょうどいい」。 都会の慌ただしい暮らしから逃げてきた移住者としては、最高の住環境だったと

      • 【ソトコトさん掲載】田舎暮らしには2段階移住がおすすめ

        ありんこです🐜 (プロフィールと高松市内シェアハウスの入居情報はこちらのページ) ソトコトオンライン:『自分に合った働き方と暮らし方って?二段階移住を経て身につけた実践する方法』 人気第1位(香川県)の紅葉スポット今回のカバー画像は、今年訪れた大窪寺(おおくぼじ)。 縁もゆかりもない香川県に移住してきてから、もうすぐ7年がたちますが ここ、大窪寺の紅葉は毎年見にきてしまいます。 ただ色がキレイなだけじゃなく、雰囲気までなんだかとっても気に入っています。 そしてここ大窪

        • 再生

          iPadお絵かきタイムラプス 四国村(香川県)の秋

          フィルムカメラでうつしたシーンを題材に iPad(Photo shop sketch)をつかって、絵にしてみました。

          • 20代夫婦の田舎移住と古民家再生

            ありんこです🐜 (プロフィールとシェアハウスの入居情報はこちらのページ) noteは久しぶりの更新ですが・・・ 「みんなのフォトギャラリー」のなかから、わたしの写真を選んで使ってくださっている人たちの記事を読ませてもらったりと、ときどき立ち寄ったりしています。 note公式さんが取り上げてくださったりも。 たくさんのnote記事からランダムに、(それでも自分の写真を使うということは何かしら、感性の噛み合う部分があるんだろうなあとワクワクしつつ)いろんな人たちの発信や作品に

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ありんこ撮影の写真を使ってくださったnote
            ありんこ | 瀬戸内移住暮らし
          • 写真家夫婦が28歳で築100年の古民家を買った話
            SONO | photographer & designer 他
          • ありんこ🐜の日々
            ありんこ | 瀬戸内移住暮らし

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            移住者おすすめ香川県の冬〜春に訪れたい写真スポット6選

            ありんこです🐜 (プロフィールとシェアハウスの入居情報はこちらのページ) 移住してきて6度目の冬 温暖なはずの瀬戸内も今年はかなり冷え込みました。 とはいえコンパクトにまとまった高松市内の街中はほどよく利用しやすいし、ちょっと歩けば穏やかな海を眺められる。 山の方に行けば季節ごとに違う大自然の風景。 このコロナ禍、交通量が減っている現状でさえなぜか交通事故の件数がダントツで多い香川県なのですが... それを除けばやっぱり何もかもが過ぎることなくちょうど良く、 住みやすい場

            香川県高松市のシェアハウス「Co ALINCO house」入居募集

            ありんこです🐜 (プロフィールとシェアハウスなどの情報はこちらのページ) 高松市内にはいま現在、ありんこハウス系列のシェアハウスが2カ所。 ひとつは3年半ほど前から運営しているALINCO house、街中から自転車で10~15分ほど東に行った場所にあるこぢんまりとしたシェアハウスです。 そしてもうひとつは高松市屋島よりも少し街寄り、ことでん潟元駅近くにあるCo ALINCO house。 ※ それぞれのシェアハウス入居募集情報について詳細はこちら→『香川県高松市のシェ

            2021年ゆるやかな田舎移住、四国・瀬戸内暮らし

            ありんこです🐜 穏やかな瀬戸内、香川県に移住してきて(たぶん)6度目の冬。 温暖な瀬戸内もこの冬はかなり冷え込んでいます… でも冬って空気が澄んでいるので、眺めがとっても美しい。 香川県は全体として海が北側にあって、いつ見ても順光(南方向、正面から太陽の光があたっていて逆光じゃない)なので、スマホなどで写真を撮ってもくっきりと、絵みたいな風景が写せるんですよね。 そしてこういう風景が、街中から歩いてすぐに見れるというのが 香川県で生活することの大きな魅力のひとつ。 ど

            【動画】地方の田舎移住と古民家再生

            ありんこです🐜 移住先の香川県、田舎に先日購入してしまった、築100年超えの古民家。 田舎とは言ってもスーパーが車で10分ほどの場所にあったり下水が通っていたりするので、そこまで不便でもないですが。 ちなみにそんなスーパーのあるエリアで見かける人たちは、9割以上が腰の曲がったおじいさんおばあさん。浦島太郎になった気分。 そんな、きっと10年20年後にはまわりじゅう空き家になって閑散としてしまうエリアなんだというリスクを実感して怖くなる日々ですが... 前々から、静かな田

            田舎で築100年古民家リノベはじめました

            ありんこです🐜 瀬戸内の香川県に移住してきてから4年目?5年目?(そろそろ年を数え間違える領域に突入したようす)の昨年。 夏頃から、車中泊仕様にちょこっと改装した軽バンエブリィを家として生活していました。 心地の良い季節には好きなときに好きな場所へ旅して車中泊をし 寒い冬の車内をモコモコな格好とコンパクトなカセットガスストーブで乗り越え、暑い夏にはエアコンを導入してなんとか過ごしていたエブリィ。 1年間くらいはこんな自由な?過酷な?生活をしました。最近はやりの、バンライ

            瀬戸内海に浮かぶジブリの世界

            ありんこです🐜 淡くて穏やかな瀬戸内海には、人が住んでいたり住んでいなかったりする島が無数にあって いくつかの島にはふらっと気軽に出かけられる、そんなところがきっと瀬戸内の、香川県に移住してきた大きな醍醐味のひとつなんだと思う。 そんなわけで夏の終わりに、瀬戸内の島でも個人的にとくに気に入っている、オリーブの生産地として知られたあの小豆島へ、シェアハウスのなかまと訪れてみました。 わたしはジブリの、とくにトトロの世界観がとっても好きで。 シャッターを切るとなぜだかそんなイ

            瀬戸内移住と夏景色まとめ

            ありんこです🐜 都会からはなれて、温暖な瀬戸内の香川県へ移住してきて5年半ほど。 キラキラとした夜の街とか、流行のファッションやブランドとか、そういうものになぜだかまったく興味の湧かないわたしにとって 自然豊かで海も山も島も近くにあり、旬の食材が安価で手に入る、そしてほどよく便利な小さな街のあるこの暮らしのスタイルは本当に心地良い。 もちろん地方ならでは、移住者ならではの苦労はいろいろとあるし、 外から見るほどはラクに生活しているわけでもないと思います。 SNSだとかこう

            四国水族館 - 香川県移住暮らしの夏

            ありんこです🐜 延期してようやく先月、香川県の宇多津にオープンした四国水族館。 海好きだったり仕事柄、日本全国の水族館にはけっこうあちこち訪れたことがあったのだけれど 今回、暮らしている場所のすぐ近くに新しくオープンしたということで、せっかくなので行ってみました。 そしてほんの思い付きで出かけたにもかかわらず、とくに超大規模な水族館というわけでもないのに、意外にもかなり気に入ってしまったのでした。 全体的な見所、動画で紹介しています。→『エブリー車中泊の旅 四国水族館と

            瀬戸内暮らしと淡い夏

            ありんこです🐜 雨の季節は例年、体調があんまり優れない日が多い。 気圧のせいなのか気分の問題なのか。同じような人たちは意外とたくさんいるみたい。 ときどき、びっくりするくらいにネガティブになることがある。 日々いろいろと模索しながら努力しているはずの自分自身のことを、結局何者なのか自分でもよくわからなくなったり。 それなのになぜか、ふとしたタイミングで急にポジティブ人間になって、なんだか全てが上手くいくような感覚になったり。 そして全て上手くいくはずもなく、また落ち込んだり

            【保存版テンプレ】シェアハウス賃貸借契約とルール(不動産投資やコミュニティ運営などに)

            ありんこです🐜 都会のあわただしさから逃れ、瀬戸内・香川県に移住してきて5年ちょっとがたちました。 シェアハウス3周年試行錯誤と苦労を重ねながら、たくさんの人たちに支えながらも、高松市内に小さなシェアハウス1軒目(ALINCO house)をつくってからちょうど3年。 ブログ(ARINKO LOG)を読んでくださっている方も増えてきたみたいで、いろいろな問い合わせをいただくようになりました。 シェアハウスの入居に興味がある人たち、それから運営に興味がある人たち。 わたしは

            有料
            980

            アウトドアごはんの季節

            ありんこです🐜 きっとたくさんの人が引きこもりがちになっていた今年の春が、あっという間に過ぎてもう夏。 わたしは引き続き、車中泊仕様にちょこっと改装した軽自動車(エブリィ)を家にして、そのなかで暮らしています。(詳しくは→ARINKO LOG) とは言ってもあちこちに出かけられるわけじゃないこの頃なので、自分が香川県高松市内で運営しているシェアハウスにい出入りしながらの生活。 すでに日中は、外にいるだけで汗をかくくらいの気温に。 でも真夏に比べたらまだまだ、心地の良い季節

            車中泊生活と、シェアハウスおうち時間

            ありんこです🐜 思ったときに思った場所へ自由に行くことのできない生活がつづく日々。 わたしは今、軽自動車を車中泊仕様にちょこっと改装してそのなかで生活しているのですが(詳しくは→ARINKO LOG) 道の駅やキャンプ場が閉まっているということもあって、車上生活の最大のメリット、「どこに行くにも自由で、いつでも自分の家がそこにある暮らし」を充分に生かすことができていません。 それで、じゃあどこにいるのかと言うと... 香川県高松市の、わたしが運営しているシェアハウス(ありん