見出し画像

あなたのことがすきなのは、わたしが女だからではない。(ミスiDの女の子達について)

アリマカナコ

私が美しい男の子や女の子に生まれてこれていたならよかった。

たくさんの言葉を尽くさなくても私がきみのことが好きだということを、美しいと思っていることを、たった一言伝えるだけできみを救うことができたり、孤独を癒すことができたりしたかもしれない。

そうじゃなかったから、あの手この手できみの美しさや可愛いを誰よりもわかりたくて、それをわかって欲しくて言葉を尽くしてみるけれど

自分の身体は邪魔だとおもうことばかりで

「女の子に好かれるより、同性に好かれることの方が正当に評価されているようでうれしい」というバンドマンのツイートに傷ついてみたり

メイドカフェで働く女の子達への愛を綴った本を書いてみれば
「女性ならではの目線ですね」
と言われたり

きみが可愛くて美しいということを何度だって伝えたいのは、私が男だからではなく女だからではなくきみになりたいからではなく、きみを批評したいわけでも私自身が美しく生きることを諦めているからでもなく

ただきみがだれよりも可愛くて美しいからだということを、どうすればわかってもらえますか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アリマカナコ
興味があることいろいろ!