うみやまのあいだ、あめつちのからだ

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」代表であり、もの書きである二宮のnotes。自分の手と声が届くくらいの言葉で語りうること。仕事のことやあたまの中の思索メモ。かなりマイペースな更新。 https://umiyama-ametsuchi.com
固定された記事

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」のこと

ウェブサイト(http://umiyama-ametsuchi.com)より、「ABOUT US > PHILOSOPHY > ごあいさつ」に補足する形で、「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」についての文章を...

祖父母

初めて、だと思う。 4時間近く、たっぷりと祖父母の家で過ごしたのは。 何をするでもなく、何か始めたいような、 ただ単にもっと話を聞きたいだけのような。 初めから目的...

「文化」を見つめる地平から。

岩手の民俗芸能にフォーカスを当てたプロジェクトに関わりつづけて、 今年で5年目である。まだまだ小物である。でも5年目だ。 この間、私自身はどこの芸能団体にも所属し...

「受け継ぐ」ということ

「受け継ぐ」とは何か、わかった日だった。 2015年~ カグラ・メグル・プロジェクト。 2018年~ 100年先へ、プロジェクト。 岩手の民俗芸能のプロジェクトを始めて5年目に...

8年目

8年目だ。 今年の3月11日は、頭が重く、少し痛い。 2日後のことが少しプレッシャーなのかもしれない。 8年目の311、これを私の新たな節目と思い定めているのが影響している...

okinawa/複層のOURS

先日のokinawa。 那覇空港におりたって、そのままタクシーで恩納村まで向かう。 運転手のオナガさんはしゃべり好きというわけではなかったが、 外の景色を見ながらきっかけ...