うみやまのあいだ、あめつちのからだ

#iwate #morioka 「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」の人。書く人。 https://umiyama-ametsuchi.com ※文芸社より『ひとひと』発売中。

個性

畑で穫れた丸大豆から、今年も味噌を仕込むのだそうだ。 目を悪くした祖母を助けるべく、丸大豆の一粒一粒の良不良の選別を私もやることになった。 丸大豆。クリーム色を…

カブの葉を切り落とす

祖父母の家を頻繁に訪れるようになってから、どれくらい経っただろう。まもなく二年になるだろうか。きっかけは、新型コロナウイルスのために何もかもが立ちゆかなくなって…

もうひとつの「私たち」へ

「私たち」へ お元気ですか。人間への手紙ではこれが普通の挨拶ですが、 あなたへの書き出しはこれだとなんだかおかしい気もします。 この秋も、畑の実りをどうもありが…

「私たち」へ

「私たち」へ お元気ですか。 先日、ばあちゃんにおそばのつくり方を教えてもらいました。 年末年始に家を訪ねると必ず出してくれるあのそばです。 目を悪くしてから、…

桑と包丁

桑と包丁 先日のそば切り包丁。 刃に当てられた木片が力を加えるのにちょうどよく、ストンと思いのままに切られるいい包丁だった。 自分の手を操るように「思いのまま」。…

おそばの食べ方

前回のつづき。 ~おそばの食べ方~ 1、大きめのなべに水。沸騰したら塩をいれる。 2、そばをゆでる。 そばがくっつき合わぬよう、丁寧にほぐしながら。 沸騰し、ぐ…