見出し画像

【自己紹介バトン #16】Web制作に出会って、未来が楽しみになった話

はじめまして!
Customer Success Divディレクターのむーみんです!
読者のみなさまにARCHETYPメンバーのことを知っていただくために、バトンによる社員紹介を行っています!

まずは自己紹介をさせてください!
・大阪府の田舎出身
・ボケとツッコミでいうと、ボケの方
・20代後半
・flumpoolが好き
・ディズニーが好き
・ネガティブを通り越したポジティブ思考
・面白いことがあると直ぐ誰かに言いたくなる人間

ライスワーク → ライクワークへ

1年前の私は、ライスワークをしてました。
 
学生時代は、クリエイティブ系の学科に通っており、就活時は、モノ作りが出来る仕事につきたい!そう思い就活したのですが、思うようにいかず、落ちてるうちに就職することが目標になってしまいました...笑
 
御縁があって、入社した会社で、のんびりとOLをしながら過ごしていました。大きな不満はないけど、どこかで、自分の気持ちに嘘を付きながら、
働いているような気がしていました。
 
Webデザイナーをしている友達や、Web業界に勤めている姉の話を聞いているうちに、日に日に、モノ作りへの思いが強くなり、このままでは後悔しそう....と思い、やっぱり昔から興味があったWeb制作を学びたいと思い、Webスクールに入学しました。
 
スクール在学中は、初めて学ぶ知識と課題に、大変だなと思うこともありましたが、何よりWeb制作が楽しいと感じていました!
スクールに住み着くように滞在し、夢中になって、学んでました!
 
そして、ARCHETYPには、教育事業である”ARCHETYP ACADEMY”のアカデミー生として、入社することが出来ました。
アカデミーの期間中は、Web業界の基礎的なことから実務で必要な知識まで
幅広いことを学べ、1つ1つのセクションが濃い内容のカリキュラムでした。実践では、制作物を作ることで、インプットしたことをアウトプットできる、とても実りある期間になりました。
この期間で学べたことは、今の実際の仕事でも、役立っています。

そして、9月より正式なARCHETYPのメンバーとなれました!
今は、毎日が充実していて、日々、知識が増えていくことが楽しいです。
次は「楽しい」から「得意」へとシフトでき、自分のクリエイティブに対して、胸を張れるようになりたいです。
 
こうして今の私は、働くことがライクワークになりました。

Web業界に飛び込んでみて

OL時代の私は、好きなことを仕事にしてる人が眩しかったです。
「いいな〜」と思ってるだけでは、自分のやりたい仕事につくことは難しい。未経験からの転職の場合は、センスとかスキルとかを言い訳に、踏み出すことが怖くなりませんか? 実際に私はそうでした。
でも、思い切って踏み出したことで状況を変えることが出来ました。
 
まだまだ、出来ないこともいっぱいあるし、これからもずっと努力は必要。
でも思うような結果にならなかったら、また努力して壁を超えていきたいと思える、Web制作はとてもやりがいのあるお仕事だと日々感じます!

ARCHETYPは、挑戦する人を応援してくれる環境です!
私の入社のきっかけとなった、”ARCHETYP ACADEMY”に関する応募・お問い合わせ、お待ちしております。

また、ARCHETYPでは、現在、一緒に働くメンバーを募集しています。
興味がある方はRecruitページをご覧ください。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
23
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp