買ったモノのその後のことの話。
見出し画像

買ったモノのその後のことの話。

「これいいなあ、買っちゃおう!」
若い時は欲しいものに一直線。

この素敵な洋服は心を満たしてくれる。
ロボット掃除機があれば掃除はラクラク。
こどものために加湿器もいるよね。

あれ、この素材って洗濯機NGなのか…
この掃除機のフィルター、お手入れ面倒だな…
ぎゃ、加湿器の中になんか白い塊みたいなものがいっぱい!ナニコレ?!

40年の時を経て、私は学びました。
 ​_人人人人人人人人人人_
購入よりメンテナンス!
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

買った時は使う気満々でもなんとなく疎遠になってしまう…
みなさんにもそんな経験はありませんか?


自分は操作が複雑なもの、こまやかなメンテナンスが必要なものは使わなくなる傾向があることがわかりました。

そこでモノを買うときは、
第一に機能や操作
第二にメンテナンス方法
に注目するようになりました。
操作やメンテナンスが複雑なら買わない。
取り外しパーツが多いものも買わない。カビるので(涙

最近はこちらに「捨てる時の手間」も考慮するようになりました。
粗大ゴミになるのか、分解して燃えるゴミ、燃えないゴミで処理できるのか。メルカリで売る、という選択肢は面倒くさがりの私にはありません。


私が欲しいサービス

さて、こどもが最近ベッドで寝ると体がかゆい、と言ってきました。
ダニかな?
うーん、レイ◯ップか布団乾燥機か。
熟考の末、生きてるダニも死滅させられるという触れ込みのレイ◯ップ PROを購入することに。

すぐに届いたので早速開封。昔は目も通さなかった説明書に目を通します。
メンテナンスが必要なのはどの部分で、どのぐらいの頻度で手入れ、または買い替えが必要なのかをざっと読みます。

オンライン保証登録で1年→2年に延長できるということだったので、登録しにサイトへいってみました。

シリアル番号や購入日など、必要事項を記入して登録します。

ふむふむ、登録するとマイページが表示されるのか。
マイページにこういう機能があったらいいなあ。

・「購入日から◯日たったらこちらのパーツ交換が必要です」と一覧で出る
・消耗品の交換日が近くなったらお知らせしてくれる。
・お知らせ時点で「こちらの商品を購入しますか」ボタンをポチッと押せばOKな状態だったら最高。
・メンテナンス時期も動的にお知らせしてくれる。
・アレクサやGoogleアシスタントと連携して教えてくれる。

ロボット掃除機や加湿器など、家電系は紙の説明書はいらないので全部オンラインで管理できたらいいのになあ...
なんて妄想してます。

ちなみに今欲しいのはスチーマーです。
以前買ったものは精製水を買わねばならぬことに力尽きてしまったのですが、今のスチーマーは水道水でいけるとのこと。

ぐ…
いけるか自分…
ちゃんと継続的に使えるのか…
今だって化粧落とすのもやっとだぞ…

いまいち自分を信用できず、二の足踏み中です。
みなさんはどう思われますか?

designer. η

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp