仲間がいることの心強さ
見出し画像

仲間がいることの心強さ

こんにちは!プレインスタイルのAsukaです。

フリーランスでも個人事業主でも仲間がいることで力を出せる、乗り越えられることを実感したお話です。

noteを始めて今日で10日目。
伝えたい想いやサービスはあるけど、文章にするということが私にとっては難しくて。

苦手だけどとりあえずチャレンジをしてみようと『まずは10日続けて情報発信!アウトプットブートキャンプ@フリーランス協会』という企画に参加することにしました。

苦しくなったら書かなくてもいいよ。というスタンスのグループだったので、10日間のうち数回でもUPできればいいかなと考えていました。
いざ情報発信を始めてみると、私が書いた記事に講師の谷脇さんやグループの皆さんがアドバイスをくださったり、ここがいいねと具体的に言ってくださったり。

色々あった日には「今日はもう無理!」とも思いました。でも言葉をかけていただくことはすごく嬉しくて、短い文章でも下手でもいいから、もう少し頑張ろうという気持ちになったんです。

それにグループの皆さんの記事を読ませていただいて、新しい世界を垣間見ることもできました。こんな風にお仕事やサービスを提供されているんだ!こんな姿勢や想いで仕事に取り組まれているんだ!と。

個人事業主で働いていくということは孤独に堪えないといけないこともあるでしょう。ただ、一人で抱え込まず相談したり叱咤激励し合える仲間はどんな働き方でも必要だと実感しました。

依存ではなく「自立した仲間同士」で助け合うこと。これは長く働いていくためにもとても重要なことだと思います。

以前の記事で、一人事務をしていた経験から社会保険労務士業務の中で「労務相談」に特化したいとの思いを記しました。

今回のチャレンジを通して、働き方は問わず「労務相談」のお客様同士で情報交換をするグループ、キャリアコンサルティングを受けてくださった方たちの目標達成のためのグループなど「自立した仲間同士」が集まる場を提供したいという新たな目標も出てきました。

頭で考えていても何も起こらなかったことが、行動することで気持ちも環境も変化していく。そんな大切なことに気づかせていただいた10日間でした。

支えてくださった皆さんにありがとうと伝えたいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありかございます!
社会保険労務士・国家資格キャリアコンサルタント。「健やかに自分らしく美しく」働く人を増やしたい。入院するほどではないけど、持病を抱えながら働いてきたシングルマザーが笑顔で安心して働くための情報を発信していきます。