池田陽子
新刊のお知らせ『ゆる薬膳。365日』
見出し画像

新刊のお知らせ『ゆる薬膳。365日』

池田陽子

3月19日、8冊目となる著書『ゆる薬膳。365日~1日1つで今より良くなる』(JTBパブリッシング)が発売になりました。


https://www.amazon.co.jp/dp/4533140270/

とにかくカンタンな薬膳テクが365日分!著書最大の約300ページで1300円!(『ゆる薬膳。』128ページで同じ価格 いろいいろお得 涙)

なのにイラストレーター・柊 有花さんのすてきなイラストの表紙はこれまた著書初の「箔」使用! なんだか豪華(涙) 

そしてわたしの体内にある薬膳汁をすべて絞り出した一冊は自分でいうのもなんですが激しく充実した内容! 以下、見出しの一部をご紹介。

■季節ごとの薬膳ポイント
・春はダイエット成功の季節。デトックス食材で一気にスリムダウン

■野菜、肉、魚<→とくに充実♪>など食材の薬膳的効能&カンタンレシピ
・造血フィッシュ「マグロ」で女子力アップ
・歓送迎会の味方だけじゃない! 春は「しじみマスト」なシーズン
・究極の潤い美肌ケア&美乳にうれしい「豚足ビューティ」
・皮ごと食べて冬の体調を整える。ストレス解消にもよい「きんかん」
・水分代謝をアップ。梅雨どきにマストな魚「スズキ」
・出張には「四種の神食」。ウナギ、ブロッコリー、黒豆、ナガイモ
・美肌、美ボディ、女子力アップの神フルーツ「りんご」
・アンチエイジングに強力! 海の高麗人参「なまこ」で美を磨く
・シワなし、シミなし美肌の強い味方。食べるスーパーコスメ「ハトムギ」

■「ゆる度」200パーセントな「お手軽薬膳レシピ」
・血行促進におすすめ! 5分でできる「薬膳カレー」
・包丁不要。3分でできる「薬膳スープ」
・皮をむきたくない日は5秒で完成「スプラウト薬膳」
・イワシ缶を使って5分で完成! アンチエイジングな「時短薬膳丼」
・熱燗のおともにアンチエイジングな「塩辛薬膳」
・冷え解消のレンチン薬膳「塩鮭とネギのショウガ蒸し」
・スパイスで「まぶすだけ温活薬膳」
・日本が誇るパワフルエキス「だし薬膳」をはじめよう

■薬膳の多彩すぎる応用アイデア!
・ゆる薬膳。流「居酒屋放浪記」でパワーアップ
・青空の下、元気でキレイになれる「薬膳バーベキュー」
・同じ部位を食べる「共食いテク」!? ホルモン焼きdeゆる薬膳。
・「薬膳サンドイッチ」でパワーチャージ
・お魚パワーを手軽にチャージ「干物deゆる薬膳。」
・梅雨こそ「アクアパッツァ」! 白身魚×アサリで水太り撃退
・もっと使いこなしたい「カマボコ」deゆる薬膳。

■発売元はJTB。日本各地の「薬膳旅」コラムも!
・生涯現役、子宝の島・徳之島が実証する「黒砂糖」の腎強化パワー
・山形の秋の風物詩「芋煮」は究極のデトックス鍋」
・別名は「起陽草」。寒さを吹き飛ばすニラ@高知の島内俊さん
 老若男女、楽しく読んで、パワーアップしていただけること間違いなし。


本のお話をいただいて「まいにち、ゆる薬膳。」的な本はぜひ手がけてみたかったのでお引き受けしたものの最初に書いたとおり、300ページ、350記事執筆が、「どういうこと」かまったくわかっていなかった・・というわけで11月から正月含め一日たりとも休みなし、1日15時間以上労働で仕上げました・・・

わたしが薬膳をはじめたきっかけ、ゆるく日常で行っている薬膳テク、大好きな日本各地の生産者の方々のこと、愛する地元・宮崎のことなどもたっぷり盛り込みました。 

手にとって役立てていただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
池田陽子
薬膳アテンダント/「全日本さば連合会」広報担当サバジェンヌ。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社) 『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)『ゆる薬膳。365日』(JTBパブリッシング)など。