『メキシコの漁師』の話のように、どんな途中経過があろうと、今を楽しそうに生きていられればそれでいいんじゃないかと思う。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ワタナベアニ

多分、俺の方がお金は持っていると思うんだけど、どうしてもと言うならありがたくいただきます。

エモちらかしてんだろう
写真家・アートディレクター。着ぐるみの中は繊細です。1964年生まれ。「ロバート・ツルッパゲとの対話」 https://www.amazon.co.jp/dp/4908586071/