見出し画像

相棒と旅の2年契約。その後2回契約延長。

旅の相棒・夕日ハンターと「旅の契約」を2年した。

「旅の契約」とは、文字通り、旅の契約。2年連続で一緒に旅にでるという契約。

会社に入って1年目、気が合うことがわかったわたしたちは、この契約を結ぶことになった。

どういう流れだったのかははっきり覚えていないけど、言い出したのはたぶん、相棒の夕日ハンター。感性が豊かでアイデアに富んでいて、天真爛漫な彼女。

契約内容はというと、
年に一度とれる長期休暇にいっしょに旅にでること。
1年目は夕日ハンターの行きたいところへ行く。夕日ハンターのやりたいことをし、食べたいものを食べ、夕日ハンターが心ゆくまで楽しめる旅をすること。
2年目はわたしの行きたいところへ行く。わたしのやりたいことをし、食べたいものを食べ、わたしが心ゆくまで楽しめる旅をすること。

契約内容としてはこれだけ。
でもわたしたちがこの契約を結べたのは、旅に対しての姿勢がかなり似通っていたからだった。

年に一度しかない長期休暇、せっかくなら休暇が始まる1分目から、休暇が終わる1分前まで全力で満喫したい。せっかく旅にでるのに、休暇があける前日は日本で休みたいから前々日に旅から帰ってこよう。。。なんてことは言いたくない。

お金をかけるところにはかける。かけないところにはかけない。

ベストな旅になるように、徹底的に調べつくす。いかに時間を効率的につかって旅をするか。いかにやりたいことをすべて叶えるか。いかにメインイベントを失敗しないように予備日をとるなど工夫するか。

徹底的に調べつくし、ベストな旅にするための時間と労力は惜しまない。出発3ヶ月まえから、隔週でミーティングをし、1日カフェにこもり調べもの。

(そんな予定をぎっちりつめるなんて旅じゃない!というご意見は心にしまっておいてください。旅にはいろんなスタイルがあり、自分が旅だと思えばそれは旅なのだと思います。)

このあたりが一致したから、この契約は満了できた。いや、むしろ2年の契約では飽き足らず、その後1年契約を延長した。さらにその5年後、また1年のみ契約を結ぶこととなった。

1年目は、夕日ハンターのリクエストで、ギリシャのミコノス島&サントリーニ島(+アテネ+ドバイ)。

2年目はわたしのリクエストで、プエルトリコ&セントマーチン島&アンギラ(+ニューヨーク)。

3年目はふたりのリクエストでブラジル(レンソイス&サッカーW杯+リオデジャネイロ)。

4年目はふたりのリクエストでドミニカ共和国&バハマ諸島。

夕日ハンターとの旅はどれも、くさいけど本当にわたしの人生の宝もの。どの旅も鮮明に覚えていて、全力で心から楽しくて、わたしの人生をかえてきた。
そんな旅の記憶を、これから少しずつ書いていこうと思う。

みなさんのちょっとした空き時間を、旅への想いで埋められるような旅日記を書いていきたい。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
メキシコに住んでいるアンです。中南米・ヨーロッパを中心に、過去の旅の記憶をのこすために書いていきます👜女ふたり旅・ひとり旅。たまに日常のこと。Twitterはスペイン語とメキシコ情報を発信中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。