amaoto

好きな天気は雨。内発的動機に溢れる社会をデザインしようとする大学生。大学では公共哲学を学び、最近は組織開発にも興味を持ち始めました。noteは考えたことのメモ用紙みたいな場所。
    • K/not for me

      K/not for me

      • 3本

      大学生な僕の、ことばを自分のために集めたマガジン。

生存報告と、そしてぼくがあした生きていくために。

ごきげんよう。 なんて一度も口では発したことがなかったけど。これからはごきげんよう、って言ってみたいと思いました。自分で書いていて。 先日、カメラを修理に出して…

実は、世界は相補性でできている

相補性というコンセプトを、最近気に入っている。 相補性とは、二つの相対するコンセプトが同時に存在することで、観察対象をより解釈しやすくする、みたいなものだ。 空…

大熊町で見た景色

2020年の冬、大熊町を訪れた際に見てきた景色です。 ※写真は色調補正やトリミングなどで加工しています。 新設された大熊町役場とその周りでは、日々新しい取り組みがこ…

『新産業創造』による課題解決モデル

「Z世代」とくくられることの多い2001年生まれの私にとって、ほかの多くの同級生や身近な先輩後輩と同じように、”社会課題解決”という思考の枠組みは物心ついた時から自…

Twitterのタイムラインを耕す

さっきのミーティング中、プロジェクトを共に進行するパートナーが「君はどこから面白い記事をポンポン見つけてくるのか?」 と尋ねてきた。 確かに僕のTwitterのタイムラ…

僕は、映画から逃げられない。

久しぶりに映画館で映画をみた。 LGBT +を題材に扱った映画、“ミッドナイトスワン“の、15分にわたる予告編を見たのが昨日。 その予告編のコメント欄が「この映画は素晴…