見出し画像

現代的おままごと(クレヨンしんちゃんにあらず)・超短文


これは実際に妹子が話してくれた学校でのおままごと(?)なのだが、だいぶ低学年の頃の話だし、時効かなと思って出してみる。
(名前などは偽名です。短いです)


登場人物
 かずと:おじいちゃん
 なつみ:おかさあん
 くるみちゃん:おねえさん
 りょうくん:あかちゃん
 えっちゃん:世界に一匹しかいない大阪弁でしゃべるねこ


おかあさんとおねえさん、おじいちゃんがちゃぶ台を囲んでいる。
あかちゃんがベビー椅子にすわっている。
ねこが止まり木みたいな所に座って見下ろしている。


おかあさん(なつみ):きょうはおさしみですよ~。
おねえさん(くるみ):やったー。おさしみだいすき。
ねこ(えっちゃん) :なんやおさしみかいな。わしのぶんあるんやろうな。ちゃんとよけてもらわなあかんでえ。
あかちゃん(りょうくん):ばぶぶ。
おじいちゃん(かずと):うむ。みそ汁も作らねばなるまい。

味噌汁を待たずにみんなおさしみをたべる。

おじいちゃん(かずと):さきに食べるな。(あかちゃんに)おみそをとれっ。
あかちゃん(りょうくん):あいあーい。

あかちゃん、おみそを取ろうとするが急に泣きはじめる。

ねこ(えっちゃん):どないしたんや。そんな泣いたらほっぺたおちるでえ。

あかちゃんがりょうくんにもどる。

りょうくん「おみそがとれなくて泣いてんだよ!」
ねこ(えっちゃん):まじめにやっとるわ


なつみちゃんは笑って笑って笑いすぎて、お母さん役が出来なくなった。
おねえさんのくるみちゃんはすましてて、たまにちょっと笑う子だけど、このときはにこにこ笑ってた。


子どもの遊びは楽しくて想像力にあふれてていいなあ、と思う。
これをUPするについて、妹子にそれとなく確認してもらったが、全員ほぼそんな遊びをしたことは忘れてました。
記録していた私の勝利だ。
妹子すら完全に忘れていて、こんなことやってたんだよと、読んでから思い出した次第。

この後、世界に一匹しかいない大阪弁でしゃべるおうむ、とか、世界に一匹しかいない大阪弁でしゃべるりす、とか色々バリエーションはあったらしいが、いつも世界に一匹しかいないし大阪弁でしゃべるのであった。



おわり。


>>細々やってるHP
>>レビューブログ
>>児童書ブログ
>>なろうのマイページ
>>Twitter(@mwagtail30)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

児童書を保護施設や恵まれない子供たちの手の届く場所に置きたいという夢があります。 賛同頂ける方は是非サポートお願いします。 https://note.mu/amamiyou/n/n2852ad1fd345?magazine_key=m7216497aff39

私もスキです!(noteテンプレのおすすめに乗っかった)
36
へっぽこ自家発電小説書き 古典が好き・クセのある漫画が好き #読書 #児童文学 #project gutenberg #note文芸部 HP http://cappella.mitsu-hide.com/

こちらでもピックアップされています

日記とつぶやき
日記とつぶやき
  • 112本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。