「若さ」という魔法が解ける瞬間ー27歳のぼやき。ー

4

やらない理由を見つけるのがじょうずね。

「おとなになる」 これは、いろんな可能性と圧力をはらんだ言葉だ。とてもあいまいなのに、便…

スクロールバーにはときめかない

わたしは長いこと、アンチ電子書籍だった。本とは紙であってこそ。ちょっとすえたカビっぽいに…

物語は、登場人物をいじめないでほしい。

物語の楽しみ方は、人それぞれだ。 「とにかく先が気になってしょうがない!」とどんどん読み…

「若さ」という魔法が解ける瞬間、自分にはなにが残るんだろう

1991年生まれのわたしは、2018年11月28日、27歳になった。 誕生日とはいってもワクワクした気…