渡邉真弓

写真家。ともすれば手のひらからこぼれていく「時の有限性」「薄れゆく記憶」を写真で考えています。地域の魅力発信を地方自治体と協働中。北海道カメラ女子の会代表。富士フイルムサイト「IRODORI」でフォトエッセイ連載中。 https://www.allo-japon.com/
    • happy monent

      • 5本

      noteで綴る5つのキーワード 【5.happymoment】 ふんわりほのかにhappyを感じるとき

    • そこにある

      • 4本

      noteで綴る5つのキーワード 【1.そこに、ある】 存在すること、消えゆくこと。

固定された記事

手のひらから零れ落ちていくものを。

ふと、思う。この瞬間が続けばいいのに。 でも知っている。永遠には続かないということも。 だからこそ、日々は、出会いは、人生は、愛おしいし、せつない。 そんな手のひ…

「小確幸」をこの胸の真ん中に。| #生きるということ 009

「キミが撮りたいもの、この言葉だと思う」 そう言いながら、付箋のついた一冊の本を私にくれた。 付箋のついた頁を見ると、こんな風に書いてあった。 生活の中に個人的…

今、確かに、ここにいる。| #生きるということ 008

世界はどんどん変わりゆくけれど、私の中でどんなときも変わらないだろうなぁと思えることがある。 それは、毎日カメラを持って「写真を撮る」ということ。 「今、確かに…

木曜日、冬の空。| #生きるということ 007

空の色は季節によって違う。 これはカメラに教えてもらったことのひとつ。 すっかり葉が落ちた木々の形がいいなぁとか マンションの昔からある佇まいが好きだなぁとか そ…

あしらいの美しさ | #そこにある 006

古い建物の窓際が好き。 ちょっとしたこだわりが、静かに存在しているから。 カーテンのトリムに惹かれて、カメラを構える。 あしらいの美しさ、伝わりますように。 最後…

カメラが一緒だと、変わる気持ち。 |#happy moment 009

「カメラが一緒だと、こんなに楽しいなんて!」 そんな声を聞くといつも「やったー!」って思う。 そうでしょう?そうでしょう?楽しいよねってお互いにニコニコする。 も…