マガジンのカバー画像

アルファミュージック考現学

14
歴史あるアルファミュージックを、現代の考察により分析・解説していく連絡企画です。
運営しているクリエイター

記事一覧

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第八回「滝沢洋一を探して④」Text:松永良平  滝沢洋一が残した幻のシティ・ポップ名盤『レ…

ALFA MUSIC
2か月前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第七回「滝沢洋一を探して③」Text:松永良平  1978年、アルファミュージック所属の作曲家で…

ALFA MUSIC
4か月前

ALFA+アルファ #4

〜はみ出した歌唄い ④ いしだあゆみ〜 Text:金澤寿和  昭和歌謡史を代表する名曲で、作曲…

ALFA MUSIC
4か月前

ALFA+アルファ #3

〜はみ出した歌唄い ③ 小坂忠〜 Text:金澤寿和  皆さんご存知のように、昨年末にアルファ…

ALFA MUSIC
6か月前

ALFA+アルファ #2

~はみ出した歌唄い ②大野方栄~ Text:金澤寿和 「大野方栄は天才です」  赤塚不二夫に…

ALFA MUSIC
6か月前

ALFA+アルファ #1

~はみ出した歌唄い ①笠井紀美子~Text:金澤寿和  60年代というのは、本格的ジャズ・シン…

ALFA MUSIC
8か月前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価におけるALFAという場所

第六回「滝沢洋一を探して②」 滝沢洋一とは何者なのか Text:松永良平  その旅は、2021年4月20日に突如ネット公開された一本の検証記事から始まった。 〈シティ・ポップの空を翔ける“一羽の鳥” ~作曲家・滝沢洋一が北野武らに遺した名曲と音楽活動の全貌を家族やミュージシャン仲間たちが証言。その知られざる生い立ちと偉大な功績の数々〉  その記事を執筆した都鳥流星氏に直接対面して、滝沢洋一への愛と細い手がかりをたどって都鳥氏がたどり着いた奇跡的な邂逅への道筋を聞いたのが第

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第五回「滝沢洋一を探して①」 Text:松永良平  2021年春、一本のダイレクトメールがSNSを通…

ALFA MUSIC
11か月前

万華鏡のような世界が広がる赤い鳥の魅力と普遍性

Text:北中正和  赤い鳥の「竹田の子守唄/翼をください」は、50年あまり前の1971年2月に発売…

ALFA MUSIC
1年前

ALFA RIGHT NOW ~ジャパニーズ・シティポップスの世界的評価における…

番外編「細野晴臣のアメリカを探す旅はまだまだ続いている~ライブ・アルバム『あめりか』から…

ALFA MUSIC
1年前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第四回「北沢洋祐に聞く / 50年後のLAから:エピローグ」Text:松永良平 2017年からリリースを…

ALFA MUSIC
1年前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第三回「マーク・“フロスティ”・マクニール(dublab)に聞く」Text:松永良平 2018年10月、…

ALFA MUSIC
1年前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価における…

第二回 「アンディ・ケイビック(Vetiver)に聞くシティ・ポップとALFA」Text:松永良平 この連載を…

ALFA MUSIC
1年前

ALFA RIGHT NOW 〜ジャパニーズ・シティ・ポップの世界的評価におけるALFAという場所

第一回「50年後のLAから」Text:松永良平 あれは、そう。まだあの日から一年も経っていない。2019年6月12日、渋谷のライブハウス〈WWW〉で、LA出身の若きシンガー・ソングライター、ジェリー・ペーパーのライブを見ていた。 マイナー・レーベルから宅録的な作品をリリースしていた頃からすでに来日を重ねてきた知る人ぞ知るアーティストだったジェリーは、2018年にリリースしたアルバム『Like A Baby』が、マニアックな再発や現代的なダンス・ミュージックをリリースしてい