マガジンのカバー画像

アルファミュージック考現学

33
歴史あるアルファミュージックを、現代の考察により分析・解説していく連絡企画です。
運営しているクリエイター

記事一覧

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑩ ベナード・アイグナーText:金澤寿和   すべては変わる。   変わらないものなんて何も…

ALFA MUSIC
3週間前
5

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑨ 喜多嶋修Text:金澤寿和  4月某日、新生アルファ・ミュージックのスタートを発表するコン…

ALFA MUSIC
1か月前
10

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑧ 松岡直也Text:金澤寿和  ラテン・ピアノの第一人者としてジャズ・フュージョン・シーン界…

ALFA MUSIC
2か月前
12

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑦ 佐藤博Text:金澤寿和  前回のYMOに続いての佐藤博。ご存知の方も多いと思うが、細野晴臣…

ALFA MUSIC
3か月前
19

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑥イエロー・マジック・オーケストラText:金澤寿和  YMOファンにとって、2023年は悪夢のよう…

ALFA MUSIC
4か月前
16

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

⑤ 大村憲司Text:金澤寿和  日本のセッション・シーンに今も名を遺すワン&オンリーのギタリ…

ALFA MUSIC
5か月前
17

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

④ 深町純Text:金澤寿和  70〜80年代を中心に、日本の音楽シーンを大きな足跡を残した作編曲家/キーボード奏者の深町純。東京芸術大学音楽部作曲科在籍中からプロ活動を始め、大卒間際に中退。スタジオ・ミュージシャンとして仕事をこなしながら、71年にシンガー・ソングライターとして初アルバムを発表している。その後フォークやロック黎明期のアーティストたちに多く関わり、75年発表の『INTRODUCING JUN FUKAMACHI』からクロスオーヴァー・スタイルのリーダー作品に

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

③渡辺香津美Text:金澤寿和  日本のジャズ・ギタリストの頂点を極めた渡辺香津美は、ゼロ年…

ALFA MUSIC
8か月前
13

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

②横倉裕Text:金澤寿和  上原ひろみや狭間美帆、黒田卓也、BIGYUKI、そして松居慶子や小曽根…

ALFA MUSIC
9か月前
9

ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論

①カシオペアText:金澤寿和  79年にアルファ・レコードからデビューし、人気絶頂で80年代を…

ALFA MUSIC
9か月前
13

ソングライター・滝沢洋一の運命を変えた「2つのメモランダム」①

text:都鳥流星 2015年に初CD化された唯一作『レオニズの彼方に』(1978/東芝EMI)が「シテ…

ALFA MUSIC
10か月前
19

西城秀樹「かぎりなき夏」が連れてきた“海辺の悪戯”。42年ぶりに発見された作曲家・…

text:都鳥流星 2015年に初CD化された唯一作『レオニズの彼方に』(1978/東芝EMI)が「シティ…

ALFA MUSIC
1年前
42

西城秀樹「Love Togetter」を共同で編曲した盟友、越智洋一郎が語る「人間・滝沢洋一…

text:都鳥流星 2015年に初CD化された唯一作『レオニズの彼方に』(1978/東芝EMI)が「シティ…

ALFA MUSIC
1年前
15

西城秀樹の「かぎりなき夏」を生み出した、作詞家・ありそのみと作曲家・滝沢洋一 “奇跡の出会い”

text:都鳥流星 2015年に初CD化された唯一作『レオニズの彼方に』(1978/東芝EMI)が「シティ・ポップの名盤」「奇跡の一枚」と高く評価されているシンガー・ソングライター、作曲家の滝沢洋一(2006年に56歳で逝去)。 過去2回にわたって、滝沢が1984年に西城秀樹へ提供した「かぎりなき夏」という曲にまつわるエピソードを、当時の音楽関係者からの証言、そしてシティ・ポップの世界的ブームの立役者である在米DJ ヴァン・ポーガムへのインタビューという形でご紹介した。