見出し画像

須磨離宮公園 &須磨の海

須磨に行って来ました!

まずは、須磨離宮公園へ。
実は、一度訪れたいと思いながら、なかなか機会がなかったんです。
JR須磨駅から、山側へ歩いて15分程。
お天気も良く、早速、公園内を散策です。

開催していたバラ・フェスティバルも、そろそろ終わり。
次は、花しょうぶ、紫陽花の開花が待っています。

年間を通して、様々な花々を見ることができるので、その開花に合わせて、再訪する方も多いそうです。

階段を上がっていくと、木々の向こうには、須磨の海が見えました!

でも、なかなか、写真には、上手に映らないですね…。
光の加減が、本当に難しいな…と思いながら、シャッターを切っていると、
すぐ横の噴水が勢いよく出てきました!

おおおおっ~。
こちらは、青空に映えて、綺麗に撮れました。
やった!! 嬉しいな~。

1914年、皇室の別荘「武庫離宮」として造営され、神戸空襲(1945年)で、主要建築物が焼失するまでは、皇族の方々、海外からの来賓の方々にも利用されていたそうです。

宮内庁の管轄でしたが、1956年に神戸市に返還。
その後、整備されたのち、正式に一般開園しました。

今では、神戸市内の観光スポットのひとつ、家族連れの憩いの場となっています。

売店で、「あわぢびーる」を購入して、喉を潤し…。


さあ、今度は、海まで、降りていきましょう!
ゆっくり、寄り道もしながら、30分程。

須磨の海です! 気持ち良い!!

まだ、海開きをしていないので、人も少なく、ゆったりと海岸通りを
お散歩できました。

西側に目を向けると、明石海峡大橋が見えます。

淡路島と明石を結ぶ、大橋。
ちょうど、一年前に、あの大橋も見に行ったな…と思い出したりして。
また、その明石編も、お伝えしますね。

それにしても、海って、本当に気持ち良いです。

               **************

【観光スポット情報】
☆神戸市立須磨離宮公園

☆明石海峡大橋HP




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
7
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で料理修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 料理教室、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。