見出し画像

【レストラン情報】ムッジャでの美味しい昼食

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.88>

ムッジャ(Muggia)での、昼食。
イストリア半島の流れを汲むお料理(La Cucina Istriana)を食べたいと、
ガイドブックをチェックして、伺いました。

レストランには、オープンテラスがあったので、もちろん、テラス席へ。
お料理は、お勧めの「良き想い出…(Buon ricordo)」と名前の付く、
ひと皿を頂くことにしました。

まずは、前菜から。

画像3

いかの煮込み・ポレンタ添え
(Totani in umido com polenta)

コトコト煮込んだいかは、口の中で柔らかく溶けていって…。
塩梅も抜群で、美味しい!
ポレンタと一緒に、ぺろりっと食べてしまいました。

「良き思い出(Buon ricordo)」の一皿。

画像3

ズスキのラビオリと手長海老のトマトソース
(Ravioli di branzino con salsa di pomodoro e scampi)

スズキと、手長海老は、このイストリア半島周辺で良く水揚げされるもので、昔から食べられているそうです。
その素材を、ぎゅ~っとひと皿に盛りこんだシェフのお料理だとか。

ボリューム満点!
これ、本当に、美味しかったです。

お腹いっぱい~っと思っていても、やっぱり、甘いものは別腹…、ですよね。

画像3

レモンのケーキ
(Torta di limone)

このケーキ、ただのレモンケーキじゃなかったんです。
甘酸っぱい木イチゴのジャムに、チョコレート、ナッツも入っていて…。
美味、美味、美味…。

いっぱいの味わいが詰まっていて、それを、レモンが包み込んでいる感じ。
異国の香りがします。
この辺りが、イストリア料理なのでしょうか。

その美味しさに、驚きながら頂きました。
また、再訪したいレストランでした。

この続きをみるには

この続き: 245文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ご購入頂くと、イタリア全土を巡った旅行記の有料記事(1記事100円)、全てまとめてます。 今後、アップされる情報も、ご覧頂けます!

イタリア全20州を巡り、自分の足で現地を歩き、見て、聞いて、そして食べた情報をブラッシュアップ。 ホテル名、レストラン名、スポット情報リス…

または、記事単体で購入する

【レストラン情報】ムッジャでの美味しい昼食

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
9
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

イタリア旅行記(北部)
イタリア旅行記(北部)
  • 237本

ヴァッレ・ダオスタ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、ヴェネト州、リグーリア州、トレンティーノ・アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネッツィア・ジューリア州、エミリア=ロマーニャ州。 現地を歩いて、見て、食べて。 一緒に、旅するように読んで頂けると嬉しいです!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。