見出し画像

カステルサルドの鐘楼・カンパニーレ

<イタリア旅行記(2009年夏・サルデーニャ島&ローマ)no.15>

サルデーニャ島の北部・海に迫り出した丘の上の小さな街・カステルサルド(Castelsardo)。
その頂きにある、お城の見学後、ゆっくりと下がりながら、街散策をしました。

目指すは、鐘楼(Torre campanaria)
その広場からの景色が、素晴らしいと聞いて、立ち寄ることにしました。

画像8

石造りの道(La strada in pietra)

お城から続く、石造りの道。
このゴロゴロ感、良いですね。
石造りの道は、イタリアには多く、地域によっては、ツルツルと滑りやすい道もあり、慣れていないと、苦戦する要因のひとつ。

2019年の南イタリアの旅でも、この石の道に悩まされました。

カステルサルドの石の道は、滑る心配は、一切なし。
どちらかというと、足ツボに効きそうな感じでしょうか。

下がっていくと、可愛らしい街並を見ることが出来ます。

画像8

まるで、迷路のようです。
お天気がとても良くて、ジリジリと差し込む、眩しい陽ざしが、また景色の濃淡を生み出します。

画像11

画像10

画像8

細道にて(Sul strada stretta)


石の階段を下がっていくと、街のシンボルでもある鐘楼(カンパニーレ:Campanile)が、見えてきました!

画像10

画像11

画像10

海を見下ろすように聳え立つ鐘楼の先には、どこまでも伸びる地平線。
カモメも飛んでいて、まさに " The 海 " の景色。
何とも言えない、この美しさ。

画像10

画像10

画像10

只々、溜息…。

可愛らしく、小さな街ですが、目の前に広がる絶景の海、そして空。
時間を忘れて、この海を眺めていました。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
9
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で料理修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 料理教室、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/

この記事が入っているマガジン

イタリア旅行記(シチリア島&サルデーニャ島)

  • 72本
イタリア旅行記(シチリア島&サルデーニャ島)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。