見出し画像

【レシピ】ハマります!ナポリ風タラッリ

タラッリ(Taralli)について

イタリアの、スナック感覚で食べる伝統的な固焼きパン。
特に、南イタリアのナポリ(カンパーニャ州)、プーリア州で
よく作られている。

イーストを加えますが、発酵による膨らみは少なく、
サクサクっとした食感が特徴。


昨夏(2019年)、ナポリを訪れた時に、初めて食べたナポリ風タラッリ
これが、とても印象的だったんです。

画像39

ナポリ風タラッリ(Taralli Napoletani)

常宿のオーナー夫妻が用意して下さったのは、
ナポリの下町、スカッパ・ナポリ(Spaccanapoli)にあるタラッリ専門店で購入されたものだそうで。

残念ながら、時間がなく、私は、足を運べなかったのですが、
次回は、絶対、行くぞ!っと、ネットでチェックしました。

是非、ご覧ください。
まるで、ドーナツ屋さんのように、色々なタラッリが並んでいますよ。

******************

☆タラッリ専門店
「タラッレリア・ナポレターナ(Taralleria Napoletana
)」


******************


タラッリは、南イタリア・プーリア州(Puglia)で、よく作られていて、
皆さま、ご存知の、細くて、クラッカーのような食感・グリッシーニ(Grissini)と似ている
そういうイメージでした。

でも、イタリア各地を巡り、様々な場所で、色々なタラッリと出会い、
南イタリアだけのものではないんだな…と、感じました。

画像38

グリッシーニのような味わいで、シンプルなタラッリ
(プーリア州にて)
すみません、写真がブレてます…。

画像37

ナポリ同様、スパイシーなタラッリ(ボローニャにて)

画像62

グラニュー糖がまぶしてある、甘いタラッリ(ローマにて)

今回は、印象的だった、ナポリ風タラッリをご紹介します。

ドライイーストを使いますが、パンというよりも、上質なスナック菓子。
スパイシーな味わいなので、ビールのおつまみにも、なりますよ。

発酵時間は必要ですが、工程自体は、とてもシンプル。
初めて作っても、パンのように、膨らまななくて大失敗した…、という事は、ほぼ無いです。(たぶん、ほぼ無い…と)

応用編では、3種類をご紹介します。

画像61

生イースト使用、抹茶味、きな粉味


是非、ナポリのタラッリ専門店のように、バリエーションを広げていきましょう!

それでは、「ナポリ風タラッリ」、作っていきます。

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

******************


ナポリ風 タラッリ
( Taralli  napoletani )

【 難易度 】★★☆☆☆
【要する時間】 約3時間程  
       __________________
【 作業時間 】   約 30 分
【発酵・合計時間】 約 2 時間
【オーブン燃焼時間】 180℃   約 40 分

この続きをみるには

この続き: 5,584文字 / 画像56枚
記事を購入する

【レシピ】ハマります!ナポリ風タラッリ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
14
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちらから → http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう!食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。