見出し画像

【レシピ】クレープを焼きましょう!


クレープ(Crespelle)について

フランス北西部のブルターニュ地方発祥の料理で、
小麦粉に、卵、牛乳、バター等を加えた生地を、薄く伸ばして焼いたもの。

イタリアでは、砂糖を加えたデザート用クレープだけでなく、
甘くないクレープも焼きます。
これは、板状のパスタ(ラザーニャのように)として、
パスタ料理に使います。


イタリアの厨房で働いていた時は、よく、砂糖なしクレープを焼いて
パスタに使う事が多かったです。

フィレンツェ郊外のアグリトゥーリズモに滞在した時にも、
クレープを焼き、チーズの詰め物を包んで、オーブンで仕上げる、
フィレンツェ風クレープ(Crespelle alla fiorentina)を出して頂きました。


今回は、クレープを焼く練習をして頂こう!と、
色々な、デザートに使える、クレープ(砂糖入り)を、ご紹介します。

クレープを、お家で焼くなんて、難しい…と思われる方も。
確かに、ちょっとコツを掴むまでは、上手に焼けない事もありますが、
大丈夫です。

教室でも、しっかり、ポイントをお伝えしたら、
皆さま、最初は、わ〜!破れた!上手く焼けない!っと、言いながらも、段々と上達されて、3~4枚目になる頃には、綺麗なクレープを焼かれています。

そして、沢山、焼いても、大丈夫。
冷凍保存が、出来ます。
これを機に、クレープ焼きを、習得してみましょう!


応用編では、このクレープ生地を使って、2つのデザートをご紹介します。

画像34

さくらんぼのミルクレープ
(Millefiore con ciliegie)


画像44

クレープシュゼット
(Crêpe suzette)

そこまでは…、と思われたら、アイスクリームを巻いて作る
簡単!アイス・クレープは、いかがでしょうか?

画像51

抹茶のアイス・クレープ
(Crespella con gelato di te` verde)

それでは、クレープを焼いていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

****************

クレープ
(Crespelle)

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 30 分 (生地を、冷蔵庫で寝かす時間は除く)

この続きをみるには

この続き: 4,646文字 / 画像49枚
記事を購入する

【レシピ】クレープを焼きましょう!

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

200円

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
16
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で料理修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 料理教室、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

「料理教室に通っているような料理本を作りたい!食文化をお伝えしたい!」 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。