イタリア旅行記(中部)

150

アドリア海の街・モリーゼ州テルモリへ

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.33> アブルッツォ州のスルモーナ(Sulmona)での最後の昼食でも、 美味しい地元のロゼワインも、頂きました。 ロゼワイン・チェラーノ (Vino rosato・Cerano) 今回のスルモーナでの滞在では、ロゼワインを堪能して、その美味しさを再確認…

【宿泊情報】スルモーナで、素敵なロカンダに滞在

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.17> この日は、ローマ(Roma)から列車を乗り継いで、アブルッツォ州(Abruzzo)のスルモーナ(Sulmona)へ移動の日。 今回の旅の目的は、アブルッツォ州&モリーゼ州(Molise)を訪れる事。 まずは、アブルッツォ州へ。 初めてなので、わく…

100

これが、見たかった! 世界屈指の美しい夜景 サン・ピエトロ広場(ヴァティカン)にて

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.16> イタリアでも、いや世界でも屈指の美しさと言われる ヴァチカン(Vaticano)のサン・ピエトロ広場(Piazza San Pietro)の夜景。 これまで、ローマを訪れながら、見る機会がなく、いつか、いつかと思っていて、やっと、この旅で、この景…

ローマのホテルの看板娘☆黒猫ちゃん

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.15> ローマのホテルの看板娘、黒猫ちゃん。 実は、とっても、とっても自由気ままな猫ちゃんだそうで、 夜ごと夜ごとに、違うお部屋を渡り歩いて、寝泊まりしているそうです。 私は、この時が、初めてのご対面。 確かに、昨日、ホテル到着時…

ステンドグラスも美しい ☆ サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.14> 今回のローマ滞在で、最後に、見ておきたかった教会。 サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(Santa Maria Maggiore)です。 サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 (Santa Maria Maggiore) ローマ・テルミニ駅から、カヴール通り(Via C…

ローマと言えば、コロッセオ!一度は、見ておきたい古代ローマ時代の遺跡です。

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.13> ローマに滞在したら、やはり、こちらも、必ず、足を運ぶ場所です。 コロッセオ(Colosseo) ローマの街のシンボルでもあり、そして、世界中の人々が知っている 世界遺産でもあります。 常にそこにある、変わらない姿で存在する…って、…

古代ローマ帝国の勢力図 ☆ 私のイタリアが始まった場所

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.12> ローマのガイドブックには、あまり載っていませんが、 コロッセオ(Colosseo)へ向かう大通り・フォーリ・インペリアーリ(Via dei Fori Imperiali)にある 4枚の壁図。 古代ローマ帝国の勢力図です。 左から、帝国が力をつけ、勢力を…

カンピドーリオ広場への階段

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.11> ヴィットリア・エマニェーレ2世通り(Corso Vittoria Emanuele Ⅱ)を歩いて、記念堂の裏手にあるふたつの階段。 私は、ここからのアングルが大好き。 ローマ訪問時には、必ず、立ち寄り、立ち止まっては眺めています。 左手の大階段を…

【レストラン情報】再訪!ローマの家庭料理店

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.10> ローマでの昼食は、3年前にも訪れた家庭的なレストランで食べることにしました。 「予約してないのですが…」と、お店の中を覗くと、 懐かしいお顔のおじさまが、「Venga, venga ! (どうぞ、どうぞ!)」と 笑顔で、迎え入れて下さいまし…

100

古代ローマ建築・パンテオン ☆ 何度訪れても、ため息が出る空間です

<イタリア旅行記(2012年 ローマ&アブルッツォ&モリーゼ&イスキア島)no.9> ローマを訪れたら、必ず足を運ぶ場所。 やっぱり、大好き、パンテオン(Pantheon)です。 パンテオン(Pantheon) トレビの泉同様、滞在中、2回、3回と訪れることもあります。 紀元後118年に建て直されたまま、現在に至る歴史的建築物。…