マガジンのカバー画像

ドラマ日記

876
日々、視聴している連続ドラマの感想を集めています。
運営しているクリエイター

記事一覧

ドラマ日記『六本木クラス』(第12話)&『純愛ディソナンス』(最終回)

巨大企業の跡取り息子・長屋龍河(早乙女太一さん)が引き起こした事件により、絶望の淵に立たされた宮部新(竹内涼真さん)が、龍河に罪を償わせることと、事件をもみ消した父親・茂(香川照之さん)に土下座させることを人生の目標とした復讐劇『六本木クラス』の第12話。 新は、龍河(早乙女太一さん)の指示で茂を訪ねるが、茂は葵(平手友梨奈さん)と龍二(鈴鹿央士さん)の居場所を教えることと引き換えに、土下座を強要し…。 「ねとらぼ」による「男性&女性が選んだ2022年夏ドラマで一番おもし

スキ
14

ドラマ日記『階段下のゴッホ』(初回)&朝ドラ『舞いあがれ!』番宣ほか

年収1000万円を超える“高収入バリキャリ女子”の鏑木都(SUMIREさん)が、夢だった画家になるため、働きながら東京芸術大学を受験する、ヒューマンラブストーリー『階段下のゴッホ』の初回。 大手化粧品メーカー山茶花堂で働く高収入女子の都は、働きながら美大受験を目指すべく、美術予備校の門戸を叩くことに。そこで、天才的な画力の持ち主だが、東京藝大目指して六浪中のダビデ像のように端正な顔立ちの青年・平真太郎(神尾楓珠さん)と邂逅する。 子供はだいたい絵をかくのが好きで、親もにこ

スキ
20

NHKPR動画で昔のドラマを懐かしむ

NHKエンタープライズというNHKの関連会社があります。NHK番組の制作とか版権管理、イベントなどをやっていて。学生時代にそこが運営する某イベントでアルバイトをしたことがありました。 そんなNHKエンタープライズの公式Youtube「ファミリー倶楽部」。放送された過去のドラマのDVD等の販促PR動画がたくさん配信されています。朝ドラや大河が多いですが、今回はそれ以外のNHKドラマを紹介。 まずは神木隆之介さん主演の『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(2018年)。学校

スキ
29

ドラマ日記『競争の番人』(最終回)

天才で理屈っぽいひねくれ者の小勝負勉(坂口健太郎さん)と、実直で感情のままに行動する元刑事・白熊楓(杏さん)の二人による、公正取引委員会を舞台にした、凸凹バディのエンタメミステリー『競争の番人』の最終回。 強引な調査が問題となった小勝負は、四国支所に異動させられてしまう。 故郷でもある四国に帰った小勝負は、大手スーパー『エースマート』の安さに疑問を持ち店内を見て回っていると、店長の松尾優(迫田孝也さん)に万引きと間違われてしまい。その時、店内から悲鳴と銃声が…。 因縁の相

スキ
24

ドラマ日記『鎌倉殿の13人』(第36話)

鎌倉時代、源頼朝(大泉洋さん)に学び、武士の世を盤石にした男、二代執権・北条義時(小栗旬さん)が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描く大河ドラマ第61作『鎌倉殿の13人』の第36話「武士の鑑」。 深まる北条時政(坂東彌十郎さん)と畠山重忠(中川大志さん)との対立。緊迫する中、板挟みとなった義時は、政子(小池栄子さん)、時房(瀬戸康史さん)らと事態の収拾を図り…。 重忠の嫡男・重保(杉田雷麟さん)が討ち死にし、ついに腹をくくった重忠は、少ない手勢で鶴ヶ峰に陣を敷き。義

スキ
20

秋ドラマで気になる朝ドラ俳優・女優

ドラマはキャストよりも脚本家を重視する方ですが、それでもこの俳優・女優さんが出るなら見てみたい、という人たちがいます。朝ドラに出演したことがある俳優・女優さんを朝ドラ俳優・女優などということがありますが、秋ドラマからそんな気になる朝ドラ俳優・女優さんをピックアップ。 まずは現在放送中の『ちむどんどん』から。音楽教師役だった片桐はいりさんは 『一橋桐子の犯罪日記』に、房子の若き日を演じた桜井ユキさんは『親愛なる僕へ殺意をこめて』『ボーイフレンド降臨!』を掛け持ち。養豚場の娘役

スキ
27

ドラマ日記『六本木クラス』(第11話)&『純愛ディソナンス』(第10話)

巨大企業の跡取り息子・長屋龍河(早乙女太一さん)が引き起こした事件により、絶望の淵に立たされた宮部新(竹内涼真さん)が、龍河に罪を償わせることと、事件をもみ消した父親・茂(香川照之さん)に土下座させることを人生の目標とした復讐劇『六本木クラス』の第11話。 葵(平手友梨奈さん)に背中を押されたりく(さとうほなみさん)は、料理対決の決勝に臨むことを決意。この一件で新たち「二代目みやべ」のメンバーは、さらに結束を強める。 テレビ番組での料理対決で「みやべ」が見事に優勝。約束通

スキ
20

ドラマ日記『石子と羽男』(最終回)

崖っぷちの東大卒パラリーガル・石田硝子(有村架純さん)と、1回で司法試験に合格した高卒弁護士・羽根岡佳男(中村倫也さん)。“石羽コンビ”が誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む、異色のリーガル・エンターテイメント『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』の最終回。 石子の父・綿郎(さだまさしさん)はメッセージを残したまま連絡が取れない。一方、警察は大庭(赤楚衛二さん)の弟・拓(望月歩さん)が放火殺人事件の現場で見た「もう一人」の人物を捜すも、手掛かりがつかめず。 放火殺人事件の

スキ
28

映画日記『沈黙のパレード』ほか

週一で映画館に足を運ぶ新習慣の第9弾。今回は東野圭吾さんのベストセラー小説を原作とした、福山雅治さん演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描く『ガリレオ』シリーズ劇場版第3作『沈黙のパレード』。 数年前から行方不明になっていた女子高生が、遺体となって発見された。警視庁捜査一課の刑事・内海(柴咲コウさん)によると事件の容疑者は、湯川の大学時代の同期でもある刑事・草薙(北村一輝さん)がかつて担当した少女殺害事件の容疑者で、無罪となった男(村上淳さん)だった。 いつも利用する映画館

スキ
43

ドラマ日記『競争の番人』(第10話)&『ガリレオ 禁断の魔術』ほか

天才で理屈っぽいひねくれ者の小勝負勉(坂口健太郎さん)と、実直で感情のままに行動する元刑事・白熊楓(杏さん)の二人による、公正取引委員会を舞台にした、凸凹バディのエンタメミステリー『競争の番人』の第10話。 『再開発プロジェクト』の調査は認められなかったが、樋山(平原テツさん)と小津建設が関わっていた談合の裏付け調査という名目で、『ラクター建設』を立入検査できた。入札日が迫る『再開発プロジェクト』の談合場所を探り出すが、留置した資料からは証拠品がなかなか見つからない。 初

スキ
26

新ドラマ『オリバーな犬2』ほか

香川照之さんの降板に伴い、TBS日曜劇場『アトムの童』に代役として出演が決まったオダギリジョーさん。朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の記憶が濃厚なので忘れがちですが、どちらかというと映画重視で、連ドラは時々しか出ないタイプの俳優さん。  そんなオダギリさんのドラマといえば、テレビ朝日なら『仮面ライダークウガ』『時効警察』『熱海の捜査官』、フジテレビなら『ビギナー』『家族のうた』、NHKなら『新選組‼』『八重の桜』、そして『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』があります。

スキ
28

ドラマ日記『鎌倉殿の13人』(第35話)

鎌倉時代、源頼朝(大泉洋さん)に学び、武士の世を盤石にした男、二代執権・北条義時(小栗旬さん)が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描く大河ドラマ第61作『鎌倉殿の13人』の第35話「苦い盃」。 源実朝(柿澤勇人さん)と婚姻する後鳥羽上皇(尾上松也さん)のいとこ・千世(加藤小夏さん)が鎌倉へ到着。政子(小池栄子さん)らが出迎えるが、愛息・北条政範(中川翼さん)の凱旋を心待ちにしていたりく(宮沢りえさん)は失意に沈んでいた。 北条時政(坂東彌十郎さん)とりくの息子・政範

スキ
29

ドラマ日記『石子と羽男』(第9話)

崖っぷちの東大卒パラリーガル・石田硝子(有村架純さん)と、1回で司法試験に合格した高卒弁護士・羽根岡佳男(中村倫也さん)。“石羽コンビ”が誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む、異色のリーガル・エンターテイメント『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』の第9話。 大庭(赤楚衛二さん)が放火容疑で逮捕された。羽男が接見に行くと「自分がやった」と罪を認める大庭。理由については黙秘して何も話さない。さらに、放火のあった公園のトイレから、一人の遺体が見つかる。大庭の無罪を信じつつも動揺

スキ
25

ドラマ日記『六本木クラス』(第10話)&『純愛ディソナンス』(第9話)

巨大企業の跡取り息子・長屋龍河(早乙女太一さん)が引き起こした事件により、絶望の淵に立たされた宮部新(竹内涼真さん)が、龍河に罪を償わせることと、事件をもみ消した父親・茂(香川照之さん)に土下座させることを人生の目標とした復讐劇『六本木クラス』の第10話。 新との一件の後、葵(平手友梨奈)が休暇を取り不在にする中、新たちがフランチャイズのオーナー説明会の準備をしていると、突然、投資会社から投資の話を白紙にすると連絡が入る。 投資会社の話は茂が仕組んだ罠でした。失恋旅行に向

スキ
24