ドラマ日記

568
新ドラマ『トーキョー製麺所』&『大江戸もののけ物語』ほか

新ドラマ『トーキョー製麺所』&『大江戸もののけ物語』ほか

飲食店を舞台に、そこで働く人たちを主人公したドラマはよくあるもので、現在放送中の『シェフは名探偵』や、『問題のあるレストラン』(2015年)、『バンビ〜ノ!』(2007年)、『ランチの女王』(2002年)、『王様のレストラン』(1995年)など名作多数ですが、洋食が多い気がします。 そんな中、うどんチェーン店を舞台にした新ドラマが9月スタート。主演は、昨年『私がモテてどうすんだ』で映画初主演を果たした吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)さん。

12
ドラマ日記『TOKYO MER』(第5話)

ドラマ日記『TOKYO MER』(第5話)

救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描く、ヒューマンドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第5話。 喜多見(鈴木亮平さん)の妹・涼香(佐藤栞里さん)と妊婦を乗せたエレベーターが火災により急停止!乗り合わせた音羽(賀来賢人さん)と大物政治家・天沼(桂文珍さん)と共に閉じ込められ、妊婦(河井青葉さん)の容態が急変!出動したTOKYO MERには天沼の救出を優先するよう命令が下る。 ここまで、回を重ねるごとに事故・事件が大きくなってきた本ドラマですが、今回はエレ

17
ドラマ日記『漂着者』(第2話)&『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(初回)

ドラマ日記『漂着者』(第2話)&『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(初回)

全裸で発見された漂着者・通称ヘミングウェイ(斎藤工さん)の周りで、不審な事件が次々起きていく衝撃作『漂着者』第2話。ヘミングウェイがなぜか詠美(白石麻衣さん)にバックハグ。 屋上から飛び降りたヘミングウェイは、奇跡的に一命をとりとめる。その頃、再び少女の失踪事件が発生。ヘミングウェイが関わっているのではないかと考えた柴田(生瀬勝久さん)らは病院に駆けつける。しかし、彼はローゼンと共にNPO法人『しあわせの鐘の家』の施設に向かった後だった―。 『しあわせの鐘の家』には謎の資

27
ドラマ日記『ハコヅメ』(第4話)

ドラマ日記『ハコヅメ』(第4話)

ひよっこ警察官の川合(永野芽郁さん)と元エース刑事の藤(戸田恵梨香さん)が、交番でペアを組み、事件に、雑務に、恋(!?)に奮闘する交番エンターテイメント『ハコヅメ たたかう!交番女子』(第4話)。藤の過去がほのめかされました。 川合の描いた似顔絵が手がかりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者が浮上。“特捜”が立ち上がるが、被害者・彩菜(畑芽育)の力になりたい川合の思いもむなしく、藤と川合は通常公務に戻される。藤と川合は、事件以来、部屋に閉じこもっているという彩菜の

29
新ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』&『正義の天秤』ほか

新ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』&『正義の天秤』ほか

「役年齢」と「実年齢」の差が話題になるドラマが時々あります。例えば、『僕たちがやりました』で高校生を演じた窪田正孝さんは、当時28歳。朝ドラ『なつぞら』で番長を演じた板橋駿谷さんは37歳でした。違和感があるかどうかは、演技力と世界観へのフィット具合次第なのでしょう。 同様の話題を呼びそうなのが、アイドルグループ「NEWS」の増田貴久さんが主演するドラマ『古見さんは、コミュ症です。』。増田さんは現在35歳で、高校生を演じるそうです。 原作は、少年サンデーで連載中のオダトモヒ

28
ドラマ日記『武士スタント逢坂くん!』(初回)

ドラマ日記『武士スタント逢坂くん!』(初回)

江戸時代の人気春画師・逢坂総司郎(濱田崇裕さん)が現代にタイムスリップ。マンガ家・宮上祐樹(今井隆文さん)のアシスタントになるコメディ『武士スタント逢坂くん!』の初回。なかなか本気なドラマでした。 漫画家・宮上裕樹は締切寸前、ピンチに襲われていた。チーフアシスタントの緋村(森本慎太郎さん)は宮上の顔色を伺い、アシスタントの瀬戸(長井短さん)は、スマホで写真を撮る。ピンチの原因…それは、全裸亀甲縛り状態の武士・逢坂総司郎が突然、部屋に現れたのだった。 冒頭から、本気の亀甲縛

20
ドラマ日記『彼女はキレイだった』(第4話)

ドラマ日記『彼女はキレイだった』(第4話)

冴えない太っちょ少年からイケメンエリートになった宗介(中島健人さん)と、優等生の美少女から残念女子になった愛(小芝風花さん)。二人の“すれ違う初恋”の行方を描く胸キュンラブストーリー。『彼女はキレイだった(かのきれ)』(第4話)。一泊二日の出張で、二人は急接近。 愛の初恋の相手が宗介だと知る拓也(赤楚衛二さん)は、厳しい態度とは裏腹に、宗介がいつも愛を気にかけていることに気付き、焦りを覚える。さらに、好きな人を諦めたいという梨沙(佐久間由衣さん)の頼みで婚約者のフリをするこ

30
ドラマ日記『TOKYO MER』(第4話)

ドラマ日記『TOKYO MER』(第4話)

救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描く、ヒューマンドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第4話。喜多見(鈴木亮平さん)と高輪(仲里依紗さん)に復縁の予感。 トンネル崩落事故発生!現場に駆けつけた喜多見は、移植手術のため心臓を運搬中の医師(高橋ユウ)が、ガレキに埋まっていることに気づく。救出に挑むものの、新たな崩落が…。一方、高輪のオペを待つ患者の少女(福室莉音)には、命のタイムリミットが迫っていた。 スーパー戦隊風とも評される本作。課される任務は毎回高度

23
2021年夏ドラマ「視聴率」雑感

2021年夏ドラマ「視聴率」雑感

2021年7月期の夏ドラマがほぼ出尽くしました。視聴率=作品の質ではないですし、誤差もある。さらに、昨今は「個人視聴率」重視にテレビ局は舵を切っていますが、相変わらず「世帯視聴率」がネットニュースを賑わせることも多いですから、雑感風に触れてみたいと思います。 [月曜日] 『ナイト・ドクター』第5話10.4%…二桁を何とか維持。すでに離脱済み。 [火曜日] 『彼女はキレイだった』第3話7.1%…小芝風花さんらメインキャストがいい芝居をしていて、こちらの方がTBS火10っ

45
ドラマ日記『漂着者』(初回)ほか

ドラマ日記『漂着者』(初回)ほか

全裸で発見された漂着者(斎藤工さん)の周りで、不審な事件が次々起きていく衝撃作『漂着者』初回。ラスト5秒の衝撃で、次回への引きは完璧。 海岸に流れ着いた男(斎藤さん)を女子高生3人が発見。一躍時の人となるのだが、記憶を失っており、その正体は一切不明…。しかし、彼は女児失踪事件で予言めいた力を発揮。新聞記者・詠美(白石麻衣さん)や刑事らが、彼の動向を注視する中、次々と不審な事件が発生して…⁉ 秋元康さんの企画ということで、多くの方が指摘しているように、『あなたの番です』にも

30