見出し画像

TypeScript Developers Meetupに参加しました

TypeScript Developers Meetupと書かれたスライドが写っている室内の写真です。室内ですが芝生が生えていて、その上にプロジェクターが設置されています。

2024/05/08(水)にCommune社のオフィスで開催されたTypeScript Developers Meetupに参加しました。

当社Helpfeelからは@hata6502が「TypeScriptに頼りながら作るバリデーター」というテーマで登壇しました。当社が提供する独自の検索エンジンを搭載したFAQシステムであるHelpfeelにおいて、ts-to-zodを活用して複雑なJSONの型に基づいたバリデーターを作った実例のご紹介がありました。

懇親会では登壇されていた@buzou_muzouさんとお話しできて楽しかったです。趣味が個人開発とボクシング(やる方も見る方も)という方で、「Compiler APIを利用してTypeScriptのAPI型定義からOpenAPI.jsonを作成する」というテーマで発表されていました。OpenAPIからTSの型定義を作るのではなくTSの型定義からOpenAPI.jsonを生成しているのはなぜだろうと思って伺ったところ、実装の背景などを伺えて勉強になりました。

今週末にはTSKaigi 2024が開催される予定です。TypeScriptのユーザーコミュニティがますます盛り上がっていきそうな予感がしています。

オフィス室内の写真です。人工芝が敷かれていて、その周りに人が沢山座っています。
開始前、少し遠慮してしまい芝生エリアがなんとなく回避されている様子。開始前に司会の方から芝生エリアを是非使ってくださいのアナウンスがあり、いい感じにみんな芝生エリアに座りました。(いい感じに芝生エリアに座った様子の写真は撮り忘れました。)

この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,402件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?