見出し画像

与論島 百合が浜ビーチハウスの薬草パンケーキ

与論島に子連れ&猫連れで旅した話 5

最初の話はこちら↓

猫と泊まれる宿ということだけで予約した
「百合が浜ビーチハウス」さんですが、
なにかと最高でした✨

百合が浜が目の前なので、
朝食前に日の出を見に行きました。

画像4



長いビーチに打ち寄せる波がそれだけで美しいけれど、
雲の切れ間から現れた朝日に感動しました!!

画像5



次女は爆睡中。。


宿には薬草カフェが併設されていて、
モーニングには通常は、パンかご飯を選べるのですが、


薬草に興味津々だったので、お願いしたら
「薬草パンケーキ朝食」を用意してくださいました😆

画像2


結構濃い緑色なんだけど、ほとんど薬草感を感じないくらい!
自然な甘さで、めちゃ美味しい❣️
これで身体にもいいのだから最高です✨

外側はサクッとしていて、ナイフで気持ちよく切れて、
内側はふわふわ❤️

野菜嫌いの次女には無理かな?
と思って、パンの軽食モーニングを頼んでいましたが、
薬草パンケーキも、美味しい❤️って食べました😆

画像3

パンのは美味しいパン屋さんのパンを使われているそうで、
パンも野菜も、コーンスープも、ハーブ水も、
とっても美味しかった!!(語彙力💦)

画像4

与論島の山さん
という本も知らずにこちらに泊まったのですが、
山さんのお話しをまとめて本を書かれたのが、
こちらのお宿の管理人さんでした!!

薬草パワーと与論島の神秘を感じる一冊。オススメです✨

次回は与論島初のフリースクールの話です。
ではまた次回!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
happy❤️happy
4
離島webデザイナー。奄美大島へ島移住。2児の母。petapeta-art®インストラクター。育児ノイローゼ 発達障害児子育て 子どもの不登校 happyホームスクーリング 猫2匹と暮らすという夢が叶い、猫たちが可愛過ぎて、親子で毎日キュン死してる