見出し画像

与論島に子連れ&猫連れで旅行した話 3

与論島に子連れ&猫連れで旅行した話を最初から読む方はこちら↓


レンタカーを予約してたので、レンタカー会社のお姉さんが
車で迎えに来てくれていて、車でレンタカー会社へ。

与論島って、とっても小さな島で、
周囲は約23kmだそうです。
ハーフマラソン走るくらいの距離!

レンタカー屋さんまで地図上ではちょっと遠く見えたけど、
車で5分くらいで着いて、どこに行くにも近くて便利。

Go Toキャンペーンに加えて、
レンタカーも条件満たすと5000円戻ってくるキャンペーン
やっててラッキーでした✨

「懐かしいー」って思うような古い型の軽でしたが島内を走ってる車はほとんどそんな感じ。

レンタカー借りて、わくわくしながら
ペットと泊まれる素敵なお宿、
百合が浜ビーチハウスへ!!

管理人さんも猫を2匹飼ってるんですよー❤️
猫好きしか来ない宿?!
happyすぎる。

しかも、めっちゃオシャレ✨

画像1

⬆︎カッコいい共有スペース!

画像2

⬆︎お部屋✨セミダブルベット?広い! 早速、お人形たちを並べる次女

画像3

⬆︎立派な猫の爪とぎと、トイレを準備していてくれました❤️


移動中はキャリーバックで割と大人しくしてた2匹、
宿について、バックから出したら、
キジトラはまは、部屋中をくんく嗅ぎ回り、
しばらくしたらなんと遊び始めた!!すごい順応力。

スクリーンショット 2020-11-14 午後11.01.17


白猫しおは、冷蔵庫の裏の狭いくらいところに
引きこもってしまった(涙)

そりゃーそうだよね。
生まれて初めてフェリーに乗せられて
見知らぬ場所に連れてこられて怖いよね。。

慣れるまで待つしかないよね。。
ということで、トイレやご飯、お水をセットして、
ちょいと出かけることに。

あまみシマ博覧会で予約した夕食を食べに、
ホテルのレストランへ向かいました。

読んでいただきありがとうございます😊
続きはこちら↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがっさまりょ♫
6
離島webデザイナー。奄美大島へ島移住。2児の母。petapeta-art®インストラクター。育児ノイローゼ 発達障害児子育て 子どもの不登校 happyホームスクーリング 猫2匹と暮らすという夢が叶い、猫たちが可愛過ぎて、親子で毎日キュン死してる