村上 健一郎

akippa株式会社にてバックエンド(+インフラも一応)のエンジニアをしています。 趣…

村上 健一郎

akippa株式会社にてバックエンド(+インフラも一応)のエンジニアをしています。 趣味は、お酒飲むこと、釣り、ギターです! 週2,3ジム行って筋トレやジョギングしてますが、これはもう趣味じゃなくて義務として嫌々行ってます笑

マガジン

  • Product開発

    • 53本

    Product開発におけるEngineering、design、Planningのhow toなどを発信していきます。

    • Product開発

      • 53本

最近の記事

Twelve-Factor Appの考え方から、アキッパのプロダクトの課題を考える Part1

アキッパでバックエンドのリードエンジニアをしている村上です。 アキッパのプロダクトはイケてないところが多いんだと、採用やその他色んな場面で自虐する事がありますが、具体的にどこがイケてないのか!? 何か指標となるものと比べてみたいと思いまして、今回は、以下のTwelve-Factor AppというWebアプリケーション等を開発する上での12個のベストプラクティスと、アキッパの現状とを比べてみたいと思います。 いきなり脱線ですが、12っていう数字がかなり好きです。 今回のような

    • リアルタイムでエラーを検知して、一匹残らず駆逐してやる!

      akippaでバックエンドのリードエンジニアをしている村上です。 「進撃の巨人」のアニメ、つい先日に完結編が放送されましたね。 主人公エレンの「一匹残らず駆逐してやる!」というセリフにあやかって、今回は、最近私が取り組んでいたプログラムエラーのリアルタイムでの検知と、そこで検知したエラーの駆逐活動を通じて改めて考えさせられた事についてつらつらと書きたいと思います。 何を検知すべきか?プロダクトを開発・運用・保守されている方であれば、AWSのCloudWatch等、様々なサ

      • 僕は皆さんを仲間だと思う事を宣言します

        akippaにてバックエンドのリードエンジニアをしている村上です。 これまで数回、エンジニアっぽい記事を投稿したのですが、ネタ切れなので今回は、読書感想文の感覚で、こないだ読んで良かったなーって思った本の話をします。 弊社のProductチームでは、週一で、メンバーが持ち寄ったテーマで雑談をする時間があるのですが、そこで僕が前回、メンバーのおすすめの本を教えて!っていうテーマでみんなに色々教えてもらいました。 僕はエンジニア関連の書籍を読む事が多いのですが、全然違うジャンル

        • akippaが採用しているLaravelのデザインパターンの考え方を現実の出来事で例えてみる

          akippaでバックエンドエンジニアをしている村上です。 前回前々回で、akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話をさせて頂きました。 上記の2記事は、エンジニアの方に理解していただければよいと考えて書いた記事なのですが、今回は、エンジニアではない方にも、このデザインパターンの考え方が伝わるように、現実の出来事で例えてみたいと思います! 特に、akippaの方には是非読んで頂き、今の仕事上で他部署の方と取られているコミュニケーションのやり方に当てはめて

        Twelve-Factor Appの考え方から、アキッパのプロダクトの課題を考える Part1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Product開発
          akippa product note | akippaサービス開発の「今」がわかる! 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話:後編

          akippaのリードエンジニア村上です。 akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話:前編の続きを書かせていただきたいと思います。 前編では、akippaで採用しているLaravelのデザインパターンの概要をお話させていただきましたが、今回の後編では、サンプルコードを用いて説明させていただきたいと思います。 ※先日、同じ内容の記事を公開したのですが、公開の仕方を誤ってしまったので、記事を作り直したものになります。 サンプルコードの概要実際に最近開発した

          akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話:後編

          akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話:前編

          akippaのリードエンジニア村上です。 前回は、akippaの開発環境の話で小難しい話をしてしまったので、ゆるいネタにしようか悩みましたが、まだ2回目なので、今回もエンジニアっぽい内容でいかせていただきます。 2017年後半ぐらいから、akippaのバックエンドは、PHPフレームワークのLaravelを採用しております。(それまで使っていた古いフレームワークもまだ現役でバリバリ残ってますが、それはまた別のお話…) 今回は、Laravelを採用してから今に至るまでの過程と、

          akippaで採用しているLaravelのデザインパターンのお話:前編

          akippaの開発環境のお話

          akippa株式会社でリードエンジニアという肩書きで色々やらせてもらっている村上と申します。 akippaでは絶賛エンジニア募集中なのですが、エンジニアの方が転職される際に気になる事の一つに、開発環境ってどうなってるの?っていうのがあると思います。 今回は、akippaの開発環境について語りたいと思います。 開発環境の構築方法は、以下に挙げる例のようにいくつかやり方があると思います。 ローカルPC(Windows、Mac)のホストOS自体にWebサーバをインストールして

          akippaの開発環境のお話