見出し画像

アナログ絵描きのデジタル奮闘記・リメイクしてみたその1

イラストレーターの前川明子です。普段はオイルパステルを使ってアナログで絵を描いています。こんな感じです。

アナログで描いた絵でも、納品するときは結局デジタル化してゴミを取ったりトリミングしたりをphotoshopでしていて、最初からデジタルで描ければこの作業はいらないんじゃないか?デジタルならアニメーション化もできるんじゃないか?と思って、デジタルで描く練習をしています。

今回は、仕事で描いたマルタンマルジェラのおしゃれな黒い革手袋型のハンドバッグの絵(オイルパステル)を、adobe FrescoとProcreateで描いてみました。


オイルパステルの元絵

44マルジェラ

オイルパステルの特徴として、ボソボソとした部分と、細い部分を描くために削って、紙の上に少しグレーに残った部分が特徴的です。


Adobe Frescoで描いたもの

画像2

紐を描き直して消した線が、アナログっぽく表現できました。色みは少しうまく再現できませんでした。frescoだけだと色の調整ができないので、photoshopで調整する必要があると思います。(今度やってみます)



Procreateで描いたもの

画像3

描きごこちや操作性は気に入ってるんですけど、オイルパステルの見た目の再現は難しいです。ちょうど良いブラシを見つけられたらできるかもしれません。もう少し研究が必要です。

ProcreateはFrescoと比べて、カラーパレットをアプリ内で作成できること、レイヤーごとにカラー調整できることなどが優れているなあと思います。

どれもオイルパステルで描いた絵よりも制作時間は圧倒的に短いです。これは大きなメリットです。

使いこなせるよう練習を続けます!

この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感動しております!
5
イラストレーターです。デザインもします。akikomaegawa.com