a-ki

a-ki's factory( https://www.aki-f.com )の中の人であり、Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]の共著者です。

a-ki

a-ki's factory( https://www.aki-f.com )の中の人であり、Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]の共著者です。

    マガジン

    • 続・情報サイトでオーソリティーを目指そう!

    • 100円ノート

      最新のノートは無料で最後まで読めます。 バックナンバーは一律100円です。

      • 続・情報サイトでオーソリティーを目指そう!

      • 100円ノート

    最近の記事

    • 固定された記事

    カタログ型コンテンツをベースにした情報サイト設計の解説

    はじめに 有名ブロガーのツイートや指南記事などを見ていると、ブログ運営は「サイト設計が重要」というアドバイスをよく目にするようになりました。 ブログはサイト設計など考えずに思いついた記事を投稿できることが長所なのに、なんのためにサイト設計をするのでしょうか? ・SEOで上位表示するため? ・回遊率を上げてPVを増やすため? いいえ、違います。 それらは副次的な効果であって本質ではありません。 特にサイト設計におけるSEOは補助的な文脈で語られるべきものであり、それ

    有料
    1,000
      • カタログ型コンテンツの秘訣

        初めてカタログ型コンテンツを作ろうとして失敗するパターンて、ほとんどが「最初から大きいものを作ろうとしすぎ」なんですよ。 カタログ型コンテンツで成功する秘訣は、たくさんのアイテム数を扱うこととは限りません。 確かに独立したサイトとして成立させるためには、最低100アイテムくらいの規模感がほしいのですが、100アイテム以上の情報をきちんと整理するって経験を積まないとなかなか難しいです。

        有料
        100
        • サブディレクトリ型サイト構造の考察

          はじめに 2016年8月にAmazon Kindleで上梓した「情報サイトでオーソリティーを目指そう」から3年。おかげさまで同書は多くのブロガー、個人サイト運営者の目に止まり、長年続いたブログ一辺倒の個人サイト運営論に一石を投じたものと自負しています。 また、同時期にブームとなった和田亜希子氏の著書「ミニサイトをつくって儲ける法(通称:ミニサイト本)」を期に、ミニサイトというブログ運営とは違う個人サイトの基軸が定着しました。 2019年現在、更にその考え方は進化し、一つ

          有料
          1,000

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 続・情報サイトでオーソリティーを目指そう!
          a-ki
        • 100円ノート
          a-ki