見出し画像

【ESSMA】業界最新情報:スタジアム改修、観客制限下での観戦、顧客体験

元記事リンク October 08, 2020 
By ESSMA(@ESSMAstadium)

FCメス(FC Metz)の多目的スタジアムプロジェクト、SDエイバル(SD Eibar)とアスレティックビルバオ(Athletic Bilbao)の新しい施設、CAオサスナ(CA Osasuna)のセーフスタンディングなど、ESSMAの業界最新情報をご覧ください。

(他の翻訳記事まとめはこちら ESSMA公式HP記事翻訳

スタジアム開発・改修

FCメス(FC Metz)の新スタジアムは、構築、維持、運用という3つの主要なテーマを持っています。 全体として、レストラン、会議場、ビジネススペース、外部オフィス、シェアオフィス、とスポーツ活動を含む7つの活動に焦点を当てた多目的スタジアムを作成します。

アスレティックビルバオ(Athletic Bilbao)は最近、スタジアム内に新しいスポーツバー「Geuria!」をオープンしました。 アスレチック体験と高品質のエンターテインメント施設を組み合わせた多機能スペースです。

イプルア競技場 (Estadio Municipal de Ipurúa)の改修が完了しました。 SDエイバル(SD Eibar)は2014年にプロジェクトを開始し、すべてのスタンドの完全な改修に加えて、ミックスゾーン、ジム、駐車場などの新しい施設を増設しました。

安全性・セキュリティ

CAオサスナ(CA Osasuna)は、エスタディオ・エル・サダール (Estadio El Sadar)の南スタンドに1,300席安全な観客席を設置しました。

顧客体験・ホスピタリティ

ヤングボーイズ(BSC Young Boys)の最新アプリには、投票機能、クイズセクション、選び抜かれた専用コンテンツなど、多くのインタラクティブ機能が含まれており、さらにクラブのチケットシステムにもリンクされています。

UEFAは、各地方自治体の承認を待って、最大30%までファンのスタジアム観戦を許可しました。 また、アウェイサポーターは、次の許可があるまで会場に立ち入ることはできません。

ピッチマネジメント

ESSMAの企業パートナーであるSGLは、10月15日木曜日に、トッテナムホットスパーFC、クロークパーク、アリアンツアレーナの専門家とともに、LEDと持続可能なピッチ照明に焦点を当てた5回目のSGLLIVEを開催します。

より詳しい内容を知りたい方はこちら The ESSMA Knowledge Platform

「The ESSMA Knowledge Platform」は「ESSMA members」だけに閲覧可能です。「ESSMA members」への加入お問い合わせは、
Office KOOU
代表:飯塚晃央
e-mail: office.koou5@gmail.com
Twitter: @AkiAki81765862
LinkedIn page: https://www.linkedin.com/company/office-koou
Facebook page: https://www.facebook.com/officeKOOU
へお問い合わせください。

#ESSMA
#OfficeKOOU
#スポーツ
#スタジアム
#アリーナ
#FCメス
#FCMetz
#アスレティックビルバオ
#AthleticBilbao
#SDエイバル
#SDEibar
#CAオサスナ
#CAOsasuna
#ヤングボーイズ
#BSCYoungBoys
#UEFA


Thank you!
3
STVV CFO◁SHC 5th◁Vissel◁Rakuten| Office KOOU 代表 (ESSMA日本・アジア展開:仕事依頼参照) | SHC EUROPE BRANCH|ヨーロッパの知見を日本・アジアへ!|スポーツ・ビジネス・経営 | 気軽にフォローください😁