なんで管理栄養士になったの?
見出し画像

なんで管理栄養士になったの?

akemi

そもそも私はなんで管理栄養士になったのか…

それは、母に勧められたからです!!!

「明美ちゃんは料理好きでしょ?手に職がある方がいいし…」みたいな感じで高校生の時に親に勧められて、なんとなく管理栄養士の資格が取れる大学へ進学しました。いつしかそれが夢になっていたと思います。


しかも、その大学に決めた理由が「ダンス部」があるから。

楽しい大学生生活を夢見ていたんですね。


推薦で大学へ行ったので、面接もありました。

「父が病気をして、食事の大切さが分かりました。そこから栄養への興味が…」なんてことを言ったと思います。


将来できるであろう家族のために食事や栄養を学び、健康に役立てたい!

そんな想いは嘘じゃなくて、今も私の主軸の部分です。


誰しも夢があるわけじゃない。将来の夢が見つけられる人は本当にすごいと思う。


親の思った通りの夢が自分自身のものになった。皮肉にも取れるが、今思えば、管理栄養士を進めてくれて、大学まで行かせてくれて、本当に感謝しかない。


でも、もっと深く自分を探ることによって、その真相が明らかになってきたのです。

akemi
4人の子育てを通して感じた事を気ままに綴りたい。それがだれかの役に立ってくれたら嬉しいなという想いではじめます。 管理栄養士として、地域活動栄養士をしています。