mi

30歳 日々の書き留め
    • 一押

      教えてあげたい素敵なものごと。

    • 徒然

      日々の中で思ったこと。

    • 旅行

      遠い町へ行った日のこと。

わたしの人生、わたしが主人公

「どんな大人になりたい?」 塾の学食でラーメンをすすりながら友だちが言った。その夏のわたしは14歳で、吹奏楽で有名な高校に受かりたくて勉強に励んでいた。 困ってし…

1日前

会えたらいいなと想える幸せ

初恋の人のmixiのアイコンが奈良美智だった。それで私もすきになった。30歳になった今、それだけのことがあまりにも美しく感じてしまう。 大学1年の秋。文化祭の打ち上げ…

5日前

愛おしい余白の時間

「今日は何をしようかな」と思うままに過ごした連休だった。映画を観て、散歩して、昼寝して、気づけば夜になっていた。そんな生活に溶けてゆく時間がわりとすき。余白ばか…

9日前

noteを書く自分のままで

大人になって何人の友だちを失ったんだろう。 上手くやれると思った。相手を否定しなければ人間関係は円滑に進むと、20代前半に失敗した自分が教えてくれたから。心の中で…

2週間前

物を大切にする人は相手も大切に

夫が恋人だった5年前の春。はじめて一人暮らしの部屋に訪れた日のことを思い出せば、いつだってやさしい気持ちになれる。 綺麗にたたまれた洋服。いい感じに飾られた雑貨…

2週間前

毎週月曜日には花束を

どうしたって月曜日が苦手。さっぱりやる気が起きなくて、わたしの一週間は実質6日だけのような感じがする。そんな週のはじまりに生きてる感覚を与えたくて、ひらめいた方…

3週間前