見出し画像

お米を育てます。

今年から、栃木県鹿沼市にある「俺たちの米」さんの指導と協力のもと、お米を一緒に育てさせて頂くことになりました。

俺たちの米ホームページ↓

僕自身が、普段から食べているお米の出来るまでを学びたいと思っていたのですが、以前から交流のある、「俺たちの米」の廣田さんに、僕が手掛けたものを全て買い取るという条件で、やらせてもらえないかお願いしたところ、快く「やりましょう!」と言って頂きました。

全て無農薬・無化学肥料で育てたお米になります。

収穫量は、僕がやれる範囲で初めての試みなので、少ないです。
なので、日を限定して、「俺たちの米」さんとのコラボ企画で、「島田の育てた米を食べる日」というイベントを収穫後の秋から冬のどこかで考えています。

普段やらない定食メニューにしようかなと思っています。
もしコロナが収まっていなかったら、お弁当にしようかな。

実際には、僕が通える範囲での作業になるので、大部分の管理を廣田さんにお願いすることになりますが、こまめに連絡を取りながら勉強させて頂こうと思います。

ちょっとOEMに近いですかね。

コロナの影響で移動を自粛しているので、しばらくはリモート農業?、です。

「堀さらい」してますと写真が送られてきました。用水路の水の通りを良くするために雑草をとったり土をとったりする大切な作業です。

画像1

今後が楽しみです。

コロナの影響、今後の情勢を踏まえ、移動は慎重に行いますが、来月は田んぼに行きたいなあ。

これとは別に、このすぐ近くに50平米の畑も借りました。
和食島田洋服店農園も今年から始めます。野菜も育てます。こちらは後ほど。

俺たちの米ホームページ↓
街から出るいらなくなった有機物を肥料に育てた農産物。またその加工品を販売しています。

僕のお店の紹介↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。いただいたサポートは、年末に地域でお餅つきをします。年末年始の風物詩を繋ぎましょう!

今日もいい日になりますように。
8
料理人。三軒茶屋で和食島田洋服店と言う日本料理屋の店主をしています。 自分史的に振り返れるように、日記を書いています。料理にまつわることが多くなると思います。 お店もよろしくお願いします→ https://w-shimada-y.tokyo/

こちらでもピックアップされています

畑通信
畑通信
  • 4本

栃木県の鹿沼市というところで、約50平米の和食島田洋服店農園を今年から始めます。お店も住まいも三軒茶屋なので、現地スタッフにお願いして、送られてきた畑の様子を不定期に発信します。そのすぐ側にある「俺たちの米」さんと一緒にお米作りもします。収穫出来たらお店で出します。初めての試みなので、上手くいかなかったら、そっとしておいて下さい。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。