フラーに入社して1ヶ月経った

フラーに入社して1ヶ月経った

この記事はフラー Advent Calendar 2020の6日目の記事です。

こんにちは。
フラー株式会社でフロントエンドエンジニアとして働いている曽我部です。
アドベントカレンダーの記事書いてみない?とお声掛けいただき、せっかくなので、入社エントリというものを書こうと思います。

まず軽く自己紹介

北海道で生まれ育ち、高校からつい最近までは名古屋に住んでいました。
前職は名古屋のWeb制作会社で、現在と同じくフロントエンドエンジニアとして新卒で入社してから約4年半勤務していました。
趣味はゲーム(ほのぼの系)と麻雀(嗜む程度)です。

フラーに入社した経緯

わたしは田舎育ちなので、キラキラしたTOKYOで働きたい!!!という気持ちがずっとあり、社会人4年目に差し掛かったときについに転職を決意しました。
そんなときに、北海道の地元が近くて仲良くさせていただいていた方(フラーで業務委託で働いていた)に転職の相談をしたところ「フラーっていう会社いい会社だよ!東京じゃないけど…」と教えていただいたのがきっかけです。
正直最初はいい会社そうだけど東京じゃないからなーーーーーーとあまり視野に入れていませんでした。

しかし転職活動をすればするほど、大都会で働いている自分がイメージができなくなり迷走。。色々考えるうちにフラーいいかもしれないと思い直し、応募に至りました。

フラーがいいかもと思ったポイントは3つありました。
①社内の雰囲気がよさそう
②社員の平均年齢が低い(31~32歳くらい)
③今の会社とは違うことができそう
コミュニケーションが取りづらいチームでは良いモノは絶対に作れないと思っているので、①は転職するにあたって外せない条件でした。

応募したらすぐに返信がきて、翌日にカジュアル面談、それから一次面接、最終面接と半月ほどで流れるように進み、無事に内定をいただきました。
内定の連絡がきたのがちょうど誕生日だったのですごく感慨深かったのを覚えています。

フラーに入って驚いたこと

新入社員にすごく優しい
フラーにはほぼ毎月新入社員が入ってくるので、オンボーディングなど新入社員を受け入れる体制もしっかりしているし、全体的にウェルカムな雰囲気がすごくあります。
ランチや夜ご飯などに誘っていただく機会が多く、おかげで毎日楽しく過ごしています。

社員の半数以上がリモート
わたしはオフィスのすぐ近くに住んでいるので毎日出社していますが、社員の半数以上がリモートで仕事をしています。
割と人と話したがりなので、正直ちょっと寂しい。

PCのセットアップがめちゃくちゃスムーズ
詳しくは(わからないので)書きませんが、これが一番驚いたかもしれません。すごい。

アプリ開発が新鮮
Webしかやったことがなかったので、周りにiOS,Androidエンジニアの方がたくさんいるのも、ネイティブアプリの開発の話を聞くのも本当に新鮮で、Webとの違いに驚くことも多くて面白いです。

同世代が多い
同い年、ひとつ上の世代がとにかく多い。優秀な年下もたくさんいて刺激になります。

Slackでのコミュニケーション
そもそも前職ではコミュニケーションツールがSlackじゃないというのもあるのですが、毎日Slackが盛り上がっていて驚きました。
自分のオンボーディングチャンネルにも職種を問わず色々な人が入ってきてくださったり、自分用のカスタム絵文字があったり…すごい…
日報にもたくさんレスポンスがあって嬉しい😌

柏の葉は住みやすい
ららぽーとがあるのでなんでもそこで済んでしまいます。ランチとか飲みに行ったりするお店があまりないという欠点はありますが、静かだし綺麗だし、思ったより気に入っています。

お菓子が食べ放題
フラーに入ってすこし太りました。

これから

1ヶ月経ち、オンボーディング期間を終え、やっとこれから業務に入っていく予定です。
早くバリバリ働きたい!という気持ちはやまやまなのですが、前職ではReact,Next.js,TypeScriptなどに触れる機会がなかったので、いま必死に勉強しています。

フラーには優秀なエンジニアが多く、聞けばすぐ教えてもらえる環境にあるので、すごく恵まれているなあと感じます。

一日でも早く、フラーの一員として活躍できるように頑張ります!!!!
半年経ったらまたnote書くぞ!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!