見出し画像

AI inside Design note, はじめます

はじめまして、AI inside Design です。

(この記事は1人目デザイナーとして入社した、デザインチームのマネージャーをしている保坂が執筆しています)

AI inside は「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AI技術を活用した製品を開発・提供しています。

画像1

私たちAI inside Design は、そんなAIが誰にとっても身近になる世界をデザインの力で具体化していくデザイン組織です。

立ち上がって1年も経たないフレッシュなチームですが、AI企業の中のデザイナーが普段どんな活動や仕事をしているのかを多くの方に知ってもらいたく、noteの筆を取りました。

まずは簡単にごあいさつということで、私たちが AI inside Design がどんなチームで、今後どんな情報を発信していきたいかをお伝えします。

AI inside のデザイン組織

まず、AI inside という会社について詳しく知りたい方は、こちらの資料をご覧ください。

AI inside のデザインチームは2020年5月に発足し、約10ヶ月で8名(業務委託・アルバイト含む、2021年3月現在)にまで増えました。経歴や国籍・出身地含めとても多様性のあるチームになっています。

デザインチームが担っているデザイン領域を大きく分けると、以下の3つです。

ビジョンデザイン
- 会社ビジョンに基づいて将来的なユーザー体験を描き、プロトタイピングによって未来の輪郭を浮かび上がらせていく

プロダクトデザイン
- DX Suite や Learning Center など、AI inside が提供するデジタルプロダクトをデザインする(ユーザー調査から要件定義、UIデザインまで)

コミュニケーションデザイン
- AI inside のステークホルダーとのタッチポイントで発生するあらゆるコミュニケーションをデザインする(主に視覚伝達デザイン部分)

このような領域をカバーし、デザインドリブンで事業推進に貢献しています。

ちなみにAI inside 公式note の以下の記事のサムネイルに出ているのはCEOとデザインチームメンバーです。

今後どんな情報を発信していくか

noteを立ち上げるにあたり、デザインチームの各メンバーとどんなネタを発信できそうかをMiroでブレストしました。

画像2

(自分の好きな絵文字で投票するのが慣習になっています。笑)

AI inside Design の情報発信テーマとしては、大きく以下の3つを考えています。

1) デザインドリブンな取り組み
CEOの渡久地が事業推進を「デザインドリブンで進めていく」とよく口にしており、CEOと密に連携しながら様々なプロジェクトを進めています。具体的にどのような施策や取り組みをしているかを発信していきます。

2) チームビルディング
冒頭でもお伝えしたとおり、AI inside のデザインチームはコロナのリモートワーク下で2020年5月に発足し、10ヶ月で8名まで増えました。また、会社としても毎月数名メンバーが増えており、社内外でチームとしてどんな活動をして相互理解を深めていったのかをお伝えします。

3) デザインにまつわる学びの共有
AIプラットフォーム戦略(詳細はまたどこかで...)の実現に向けて、デザインチームとしても様々なチャレンジをしています。チャレンジから学んだことをノウハウとして共有していきます。

もちろん、上記テーマ以外でもデザイン組織としてお伝えしたい話題が出てきたら柔軟に織り交ぜていく予定です。

今後定期的に発信していきますので、よろしければフォローお願いします!

最後に

AI inside Design では、デザイナーを募集しております。本記事を読んで少しでも興味を持っていただいた方は、まずはカジュアルにお話しましょう。

UX/UIデザイナー
コミュニケーションデザイナー


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
43
AI inside 株式会社のデザインチームアカウントです。AI企業の中のデザイナーが、日々の業務で考えていることや取り組み、チャレンジしたこと、デザインに関する話題などを発信していきます。 AI inside 公式アカウント:https://note.inside.ai/