見出し画像

はじめまして。「アグリボン∞」です。

2019年に開催された「IoTデザインガール鹿児島」。
私たちはここで「農業」に関心のあるメンバーとしてチームを組みました。地方の企業・地方の自治体に勤める女性メンバー 5人。

実はとってもグルメ!?というか、、食いしん坊。。。
日頃から家族と一緒に食事をする時も鹿児島の食べ物って本当に美味しい!と思っています。

そう考える私達が、約1年間向き合ってきた課題が、
「ニッポンの農業人口の減少」でした。

画像2

地域の農家さんが頑張ってくださっているからこそ、その土地の美味しい食材を食べることができるんですよね。

ということで、、、

2020年。私たちは、CREWWのスタートアップ事業に参加し、
繁忙期における農家さんの労働力不足を補うためのシステムを実際に構築していこうと考えています。

タイトルはこちら(↓↓↓)

アグリボン画像

農業(agriculture) と リボン(ribbon)をつなげた造語「アグリボン」に、∞(無限大)は、リボンが無限大につながって可能性をみつけて欲しいとの願いをこめています。

やっと、TOMOSHIBIでもメンバー募集の記事をだすことができました。

名乗りを上げてから、noteアップが遅れてしまいましたが、、
鹿児島を主なフィールドにして動いている私達の活動を綴っていきます☆

これから是非、ご期待ください!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします。
11
ちょっと農業をもっと農業へ!  地方の豊かさに注目があつまる今、「自分の時間を少しだけ農作業に割いてみたい人」と「農家」を繋げるシステム開発を2020年5月に立ち上げたプロジェクトチームです。主なフィールドは南北600キロの農業大国・鹿児島。 日々の思いや活動内容を綴ります☆

こちらでもピックアップされています

アグリボン∞
アグリボン∞
  • 3本

地方の豊かさに注目があつまる今、「自分の時間を少しだけ農作業に割いてみたい人」と「農家」を繋げるマッチングシステムの開発をしたい!と、2020年春に発足したチームです。主なフィールドは南北600キロの農業大国・鹿児島。 日々の思いや活動内容を綴ります☆

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。