見出し画像

根底にある感情

どうもこんばんは、栗山喬@age_cox です。

フォトグラファーによって写真に対する考え方は様々で、自己表現やアートだと思って撮ってる人もいるだろうし、広告媒体だとか、単なる記録だとか、自分にとってのお金を稼ぐ手段だとか、フォトグラファーが100人いれば100通りの信念みたいなものがそこにはあるわけで。

この続きをみるには

この続き:1,698文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
起業して4年が経ちました。地方都市を生き抜くフリーランスの方(めざす方)に役立つ内容を発信していきます。

フリーランスのフォトグラファーと、地域ブランディングの会社を運営しているなかで学んだ事や経験したことなどを発信していきます 【内容】 ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

マガジン購読だけで十分です!いつもありがとうございます。

ありがとうございます!その「スキ」に支えられてます...!
5
株式会社しらすやまと・Age-Cox 代表 | 福岡・九州を中心に、企業や行政をクライアントとするプロモーション企画の立案・撮影などを行っています。▶︎ Web:http://www.age-cox.com/about-me
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。